レシピサイトNadia
    デザート

    ひんやり桃のコンポート♬

    • 投稿日2017/08/20

    • 更新日2017/08/20

    • 調理時間60

    「桃缶」とは、全く違う感動の仕上がりです♪ オーブン煮にするので煮崩れることはありません。 そのまま食べても十分美味しいのですが、ちょっと「ピーチメルバ風」に仕立てたら素敵なデザートになります。

    材料6人分

    • 3個
    • A
      400cc
    • A
      白ワイン
      200cc
    • A
      グラニュー糖
      200g
    • レモン汁
      大さじ2

    作り方

    ポイント

    桃は傷がつきやすいので洗うときはそっと! 指の跡が残らないようにしてください。

    • 桃は、そっと洗ってうぶげを落とす。 オーブンを180度に予熱する。

    • 1

      鍋(桃がちょうど収まるサイズだとベスト)にA 水400cc、白ワイン200cc、グラニュー糖200gを入れて加熱し、グラニュー糖がとけたら桃とレモン汁を加え、紙ぶたをして煮る。

    • 2

      鍋が煮立って来たら、ふたをして鍋ごとオーブンに入れて180度で30分。

    • 3

      桃の粗熱が取れたら、網じゃくしなどで桃をすくい上げる。 表面をそっとなでると皮がむける。 割れ目に沿って包丁を入れて半割りにして種を取る。

      工程写真
    • 4

      <桃のゼリーを作る> 煮汁(500cc)を別の鍋で温め、インスタントゼラチン5gをふり入れてとかす。 容器に流し入れて冷蔵庫で固める。 器に半割りの桃を盛り、周りにゼリーを添える。ミントを飾る。

      工程写真
    • 5

      <ピーチメルバ風> 桃のくぼみにアイスクリームをのせ、周りにゼリーを添え、ブルーベリーのソースをかける。

      工程写真
    レシピID

    184888

    質問

    作ってみた!

    「コンポート」の基本レシピ・作り方

    こんな「コンポート」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「ゼリー」の基礎

    「オーブン」の基礎

    「ゼラチン」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    橋本登志子
    • Artist

    橋本登志子

    料理研究家 料理教室主宰 カナダオンタリオ州滞在時に多国籍文化の料理教室に通い、料理の楽しさに目覚める。 得意料理  ひとてま料理・オーブン・スキレット料理 ジャンル  「ひとてま」家庭料理 普通に手に入る食材に「ひとてま」かけて「ごちそう」を作りたいという想いから、金沢にて自宅での料理教室を展開。新聞社や企業の料理イベントでも講師として精力的に活動中。 美味しいごはんでみんなを幸せにすることをモットーに、企業のレシピ開発やメニュー開発の仕事をメインに活動している。

    「料理家」という働き方 Artist History