レシピサイトNadia

    たけのこと牛すじのバルサミコ煮

    主菜

    たけのこと牛すじのバルサミコ煮

    お気に入り

    42

    • 投稿日2019/05/14

    • 更新日2019/05/14

    • 調理時間45

    「たけのこ」は和風に仕立てることが多いのですが、コクのある牛すじと一緒にバルサミコ酢で煮ました。お酢の効果で牛すじも柔らかく煮えます。煮汁のしみこんだたけのこの美味しさは絶品です。

    材料4人分作りやすい量

    • たけのこ(下処理してあるもの)
      中3本(約500g)
    • 牛すじ(下ゆでしてあるもの)
      500g
    • A
      だし
      400cc
    • A
      醤油
      50cc
    • A
      バルサミコ酢
      50cc
    • パプリカ(赤・黄)
      各1個
    • 白だし
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    バルサミコ酢の酸味は煮ている間に飛ぶのですけれど、気になるようでしたら少し「はちみつ」を足してください。

    • たけのこ(下処理してあるもの)と牛すじ(下ゆでしてあるもの)とパプリカ(赤・黄)は、食べやすく一口大に切る。 オーブンを180度に予熱する。

    • 1

      鍋にたけのこと牛すじとA だし400cc、醤油50cc、バルサミコ酢50ccを入れて、直火にかける。 沸騰したら、ふたをして180度のオーブンで30分加熱する。

      工程写真
    • 2

      鍋をオーブンから取り出して、パプリカと白だしを加える。 落としぶたをして,中火で10分煮る。

      工程写真
    • 3

      器に盛りつけて、あればローズマリーの枝を飾る。

      工程写真
    レシピID

    375682

    「オーブン」の基礎

    「たけのこ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    橋本登志子
    Artist

    橋本登志子

    料理研究家 料理教室主宰 カナダオンタリオ州滞在時に多国籍文化の料理教室に通い、料理の楽しさに目覚める。 得意料理  ひとてま料理・オーブン・スキレット料理 ジャンル  「ひとてま」家庭料理 普通に手に入る食材に「ひとてま」かけて「ごちそう」を作りたいという想いから、金沢にて自宅での料理教室を展開。新聞社や企業の料理イベントでも講師として精力的に活動中。 美味しいごはんでみんなを幸せにすることをモットーに、企業のレシピ開発やメニュー開発の仕事をメインに活動している。

    「料理家」という働き方 Artist History