マスタードシードでココナッツでトマト煮

20

2021.02.10

分類主菜

調理時間: 20分

ID 406820

KOMBUCHA★AYA

自家製発酵酢KOMBUCHA/出汁酢/真空シーラーを楽しむ

カレーを作るスパイスが余っていませんか?カレーとは違う辛くないけどスパイスがほんのり香るトマト煮込みです。
どんなスパイスを使ってもおいしくできますが、「マスタード」と「コリアンダー」のプチプチという食感と噛んだ時のさわやかさがおいしいレシピにしました。あえて「クミン」を使わないことでカレーっぽさがない仕上がりになっています。
もちろんお好みでいろんな野菜を追加してくださいね。

    材料4人分
    A
    鶏むね肉 2枚(400-500g)
    A
    みりん 大さじ2
    A
    小さじ1/2
    片栗粉 大さじ4
    B
    マスタードシード イエロー 小さじ1
    B
    マスタードシード ブラウン 小さじ1
    B
    コリアンダーシード 小さじ1
    B
    クローブ 5個
    B
    カルダモン 5個
    B
    シナモン 1g(あればホール、なければ粉末でも)
    トマトペースト 3本(トマトピュレだと500ml)
    ココナッツミルク 200ml
    油(焼く) 大さじ5(太白ごま油やサラダ油、ラードなど)
    油(スパイス用) 大さじ2(太白ごま油やサラダ油、ラードなど)
    だし袋(お茶袋) 1枚(あれば途中でスパイスを入れる)
    茹でたブロッコリー お好みで
    作り方
    Point!
    家庭にあるスパイスをいろいろ使ってアレンジしてみてください。
    噛むといやだなと思うものは途中でだし袋(お茶袋)に移して一緒に煮込むことで香りも出すことができます。
    1. 鶏むね肉は削ぎ切りし、繊維を断つように食べやすい大きさに切っておく。

      ブロッコリーはお好みの方さに茹でておく。
    2. ビニール袋に、カットしたA

      鶏むね肉 2枚、みりん 大さじ2、塩 小さじ1/2

      を入れてももみこみ、別の袋に片栗粉を入れ、肉を片栗粉の袋に移し、片栗粉をまぶす。
    3. フライパンに油(焼く)を入れ、片栗粉をまぶした鶏肉を低温で両面焼く。
      両面焼けたら、肉をお皿に一度取り出す

      *ぱちぱちとやっと音がするくらいの火加減
    4. フライパンに油(スパイス用)を追加してB

      マスタードシード イエロー 小さじ1、マスタードシード ブラウン 小さじ1、コリアンダーシード 小さじ1、クローブ 5個、カルダモン 5個、シナモン 1g

      のスパイスを入れ、弱火でじっくりと炒め香りを出す。

      スパイスから泡がしっかり出てくるまで。
      火が強いと焦げるの注意する

      *クローブとカルダモン、シナモンのホールは香りが出たらだし袋(お茶袋)に取り出しておく。だし袋(お茶袋)なければここで処分してもOKです
    5. お皿に取り置いていた鶏肉を戻し、トマトペーストを加えて混ぜる。
    6. ココナッツミルクを入れて、混ぜながら5分ほど煮る。

      最後に茹でたブロッコリーを加えてひと煮立ちさせる。
    1 32
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「鶏肉料理 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。