レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

カルシウム補給に!いわしの蒲焼き丼

主食

カルシウム補給に!いわしの蒲焼き丼
  • 投稿日2021/05/11

  • 調理時間15

いわしの小骨を取り、背びれと尾びれを取ることで舌触りがよくなり、いわしを思いっきり味わえる蒲焼きです。 たれがいわし全体にとろっと絡み、ごはんがモリモリすすみますよ! 【薬膳効果】 いわしはカルシウムが豊富なうえ、カルシウムの吸収を促すビタミンDの量も多いので、骨粗鬆症予防に適しています。 皮膚や粘膜を守るビタミンB2も豊富なため、口内炎ができているときや、風邪のひき始めにも効果的です。 脳を活性化させるDHAや血液をサラサラにするEPAも豊富ですよ!

材料2〜3人分

  • いわしの開き
    小5〜6尾
  • 小さじ1/4
  • 小麦粉
    大さじ1
  • サラダ油
    大さじ1/2
  • A
    本みりん、酒、きび砂糖
    各大さじ1
  • A
    醤油
    大さじ1と1/3
  • ご飯
    適量

作り方

ポイント

※粉山椒をかけると大人味です。 ※大きめのいわしは4尾で作るとちょうどいいです。

  • いわしの開きに塩を振って10分置いている間にいわしの小骨を抜く。《身を指先で触ると小骨があるのがわかるので、骨抜きでつまんで抜きます。小骨は斜めに入っているので、右斜め上に抜くといいです》 写真の黄色丸の背びれと尾びれを切り取る。

    工程写真
  • 1

    いわしの水分をペーパータオルで拭き取り、小麦粉をまぶす。

  • 2

    フライパンにサラダ油を中火で熱し、いわしの皮目から入れ、両面に焼き色がつくまで焼く。《くずれやすので裏返すのは1回で》

    工程写真
  • 3

    合わせたA 本みりん、酒、きび砂糖各大さじ1、醤油大さじ1と1/3を加えて煮詰める。《裏返さず、スプーンで全体にかけながら》

    工程写真
  • 4

    器にご飯、いわしを順に盛る。

レシピID

412504

「いわし」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

どんぶり」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

はらしおり
Artist

はらしおり

【作るのも食べるのも楽しいレシピを】 J.S.A.ワインエキスパート 食生活アドバイザー2級 フードコーディネーター3級 薬膳アドバイザー クラシルショート動画クリエーター ■40代からの美容と健康のために毎日続けられる ■簡単なのにちょっと手が込んで見える ■斬新なアイデアが満載 得意料理は『野菜多めのヘルシー料理』です。 ≪ブログ・ウェブサイトURL≫ https://lit.link/shiorihara ≪活動・仕事状況≫ ・2020年、ヤマサ醤油さまのホームページにレシピ3品掲載 ・フリーペーパー雑誌「ぽるたーた(2020年12月号)」にレシピ14品掲載 ・コウケンテツさんの料理に合うスイーツのレシピコンテスト「三井製糖賞」受賞 ・2020年、2021年「暮らしニスタ大賞」で企業賞連続受賞 ・「Nadia Magazine vol.02」(2021年4月発売)、「Nadia Magazine vol.04」(2021年10月発売)、「Nadia Magazine vol.05」(2022年1月発売)にレシピ掲載 ・2021年8月、マルトモさまの公式Instagramにレシピ掲載 ・2021年9月、10月、東海漬物さまの公式Instagramにレシピ掲載 ・2021年12月タッパーウェアブランズさまのホームページにレシピ掲載 ・2022年6月クラシル私のレシピ自慢コンテスト最優秀賞受賞 ・2022年7月Nadiaベスト動画賞受賞

「料理家」という働き方 Artist History