三方餃子&ドレープ餃子

45

2017.12.01

分類主菜

調理時間: 45分

ID 215352

石倉かおり

頑張りすぎないおうちごはん

包み方を変えるだけでこんなに違った印象の餃子になると話題のビジュアル系餃子。

三方餃子はお手伝いをしたい小さいお子さんにもおすすめ!三辺をつけるだけなのでだれでも簡単にできちゃう包み方です。

ドレープ餃子はエレガントなひだが特徴的!たぐりよせた生地をしっかりつまみながら作っていくのがポイントです。

    材料

    4人分(30個分)
    豚ひき肉 250g
    白菜 300g
    青じそ 10枚
    餃子の皮 30枚
    小さじ1/2
    サラダ油 大さじ1
    1/4カップ
    A
    おろしにんにく 小さじ1
    A
    おろししょうが 小さじ1
    A
    大さじ2
    A
    しょうゆ 小さじ1
    A
    オイスターソース 小さじ2
    A
    鶏がらスープ顆粒 小さじ1
    A
    大さじ2

    作り方

    ポイント

    ドレープ餃子はひだが多いほうよりエレガントで華やかな印象になります。
    1. 鶏がらスープ顆粒を湯で溶く。
    2. 白菜はみじん切りにし、塩を振りしんなりしたら両手でしっかり水気を絞る。青じそもみじん切りにする。
    3. ボウルに豚ひき肉を入れよく練り、そこに①の白菜、青じそ、A

      おろしにんにく 小さじ1、おろししょうが 小さじ1、酒 大さじ2、しょうゆ 小さじ1、オイスターソース 小さじ2、鶏がらスープ顆粒 小さじ1、湯 大さじ2

      も加えてよく混ぜる。
    4. 〈三方餃子〉
      餃子の皮の中央にタネをのせ、周りに水を塗る。
      半分を中央までくっつける。
    5. 残りの皮の真ん中をつまみ、中央に持ってきて三辺をしっかりくっつける。
    6. 〈ドレープ餃子〉
      皮の中央にタネをのせ、周りに水を塗る。
      皮の端をつまみ、両側から皮を少しずつたぐり寄せて深くひだを作りながら生地を閉じていく。
    7. 生地の端までしっかりひだを作り、口を閉じて形を整える。
    8. 〈餃子を焼く〉
      フライパンにサラダ油を敷き、餃子同士がくっつかないように並べて火にかける。
    9. 焼き目がついてきたら、水1/4カップを入れ蓋をして4~5分蒸し焼きにする。蓋を取り、水気がなくなるまで焼く。
    12 69

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「餃子 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。