レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

厚揚げ(桝豆腐)の福豆盛り

主菜

厚揚げ(桝豆腐)の福豆盛り
  • 投稿日2021/01/31

  • 調理時間15(煮含める(冷ましている)時間を除く。)

くり抜いた厚揚げ豆腐を枡形に見立て、「大豆と昆布の煮豆」を入れて、ユニークさを出してみました。 節分にはぴったりな一品になります。

材料2人分

  • 厚揚げ豆腐
    2個
  • 白だし
    20~30㎖
  • みりん
    大さじ1
  • 160㎖
  • A
    大豆水煮
    150g
  • A
    100ml
  • A
    大さじ1
  • A
    醤油
    大さじ1
  • A
    砂糖
    大さじ1
  • A
    昆布
    5㎝

作り方

ポイント

大豆と昆布の煮豆は、市販の味付け煮豆を入れただけでもOK! 厚揚げのくり抜き方は、上から包丁を深さの2/3くらい差し込み、正方形に切り込みを入れます。 さらに、包丁を側面の半分くらいに差し込み(突き抜けないように)上蓋を外す感じです。(画像あり) その蓋の部分も、他の料理に使っても、一緒に煮てもよいです。

  • 厚揚げ豆腐は枡形のくり抜く。 昆布は小さく刻む。

    工程写真
  • 1

    鍋に白だし、水、みりんを入れ沸騰させ、厚揚げ豆腐を入れて5分ほどゆらゆらと煮て、冷まして味を煮含ませる。

  • 2

    A 大豆水煮150g、水100ml、酒大さじ1、醤油大さじ1、砂糖大さじ1、昆布5㎝を別の鍋に入れて、中火にかけ、ひと煮立ちしたら、弱火で10分くらい煮る。少し冷まして、味を馴染ませる。

  • 3

    ①に②を盛り付ける。

レシピID

406181

「厚揚げ」の基礎

「豆腐」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

煮豆」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

川端寿美香
Artist

川端寿美香

日本野菜ソムリエ認定料理教室「Maman's Dream」主宰 美養食研究家 野菜ソムリエ ベジフルビューティセルフアドバイザー アンチエイジングプランナー お魚かたりべ(水産庁長官任命) 食育仕事人(近畿農政局認定) 食品衛生責任者 ルクルーゼアンバサダー 自宅や外部教室で野菜と魚の料理教室、魚さばき方教室を開催しております。 食育や魚食普及、美と健康、アンチエイジングなどの食生活、料理方法などを含めたセミナー講師としても活動しています。

「料理家」という働き方 Artist History