レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

いちじくと柿の紅茶ジュレパフェ

デザート

いちじくと柿の紅茶ジュレパフェ
  • 投稿日2018/09/17

  • 調理時間15(ジュレ、ソースを冷蔵庫で冷やす時間は除く。)

今が旬のいちじくと柿、果肉感をのこしたいちじくソースをたっぷり使用した贅沢な秋パフェです。 紅茶のジュレとグラノーラが味と食感のアクセント。

材料2人分

  • いちじく
    1・1/2個
  • 3/4個
  • いちじく(ソース用)
    2個
  • A
    砂糖
    25g
  • A
    レモン汁
    大さじ1
  • 紅茶(アールグレイ・ティーバック)
    1袋
  • 150ml
  • 砂糖
    小さじ2
  • 粉ゼラチン
    2.5g
  • グラノーラ
    20g
  • バニラアイス
    適量
  • セルフィーユ(あれば)
    適量

作り方

ポイント

いちじくソースは作りやすい分量なので、残った分はヨーグルトにかけたり、パンにぬったりとご活用ください。

  • 水大さじ1(分量外)に粉ゼラチンをふり入れておく。

  • 1

    いちじくソースを作る。 いちじく(ソース用)2個の皮をむいて角切りにする。 耐熱ボウルに入れてA 砂糖25g、レモン汁大さじ1を加えて混ぜる。 ふんわりとラップをかけて、電子レンジ600Wで約2分加熱する。 一度軽く混ぜてから粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。

  • 2

    紅茶ジュレを作る。 鍋に水を入れて沸かして火を止め、紅茶を加えてふたをして1分半~2分蒸らす。紅茶を取り出して、砂糖、ゼラチンを加えて溶かす。 茶こしでこしてボウルに移して、氷水にあてながら粗熱をとり、バットに流し入れて冷蔵庫で冷やし固める。 固まれば、フォークでほぐしてジュレ状にする。

  • 3

    いちじくは1個を輪切りにして、1/2個はくし形に切る。 柿は薄いくし形切りに8枚切り、残りは角切りにする。

  • 4

    グラスに輪切りにしたいちじくをペタッと張り付けて、グラノーラを適量入れる。 いちじくソース、角切りにした柿、紅茶ジュレの順に重ねる。

  • 5

    残りのグラノーラ、いちじくソースをのせ、くし形切りにした柿を並べる。 いちじくソースを加えて、バニラアイスクリームをディッシャーですくってのせる。くし形に切ったいちじくとセルフィーユを飾れば出来上がり。

レシピID

355733

「柿」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

パフェ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

松井さゆり
Artist

松井さゆり

フードコーディネーター いつもの食卓に+Oneのアイデアを!料理の基本を大切に。添加物はなるべく使わない身体にやさしい食事がモットー。旬の野菜をたっぷり使用した毎日のごはんやおうちで簡単に作れるスイーツレシピをご紹介しています。 ◆レシピ開発 ◆コラム執筆 ◆フードスタイリング ◆料理教室 ♦経歴♦ 大阪出身 レコールバンタンフードコーディネーターコース卒業 *イタリアンレストランにてキッチンスタッフ・ホールスタッフとして勤務 *フードコーディネーター事務所に勤務・企業様のメニュー考案、撮影などに携わる *料理教室講師 ♦資格♦ *FCAJフードコーディネーター2級(食の商品開発) *だしソムリエ *発酵食エキスパート *jr野菜ソムリエ *JSAアイシングクッキー認定講師 *食品衛生責任者 ◆受賞歴◆ *2018年 Nadia【コラム賞】受賞 *2019年 レシピブログ「フーディストアワード2019」ホットケーキミックス部門【レシピ賞】受賞 *2020年 E・レシピ【秋のキノコレシピコンテスト】優秀賞受賞

「料理家」という働き方 Artist History