受験生のお夜食にも!むき海老とほうれん草の卵炒め丼

10

2020.12.20

分類主菜

調理時間: 10分

ID 403384

松山絵美

4児ママの愛情ごはん

ふんわり卵と、プリプリむき海老が美味しい簡単丼です^^サッと作れ、栄養満点♪
受験生のお夜食にもおススメですよ^^
薬膳効果
☆卵...体液や血液を補い、虚弱体質の改善に、精神不安に、不眠に

☆海老...滋養強壮、めまいやふらつきに、足腰の冷えに

☆ほうれん草...便秘に、風邪予防に、動脈硬化予防に、骨粗鬆症予防に

どんぶり フライパン 受験生 むきえび 冷凍 ごま 夜食 ほうれん草 白和え えび ごはん 松山絵美の料理連載 ごま油 白だし

このレシピをサイトに埋め込む

材料2人分
むき海老 150g(冷凍むき海老の場合解凍後に水気を拭いた重さになります。)
ほうれん草 2株(約80g)
2個
A
白だし・水 各大さじ1
A
砂糖・酒 小さじ2
A
鶏がらスープの素・片栗粉 小さじ1
ごま油 適量
ご飯 2人分
白いりごま お好みで
作り方
Point!
2人分の分量になっています。4人分の場合は【A】のみ1.5倍でその他の材料は倍量に、足りない場合は後から足してください。1人分場合は半量で、小さめのフライパンでお作りください。
  1. ほうれん草は根元を切り、ボウルに張った水に3~4分さらし、水けを拭いて、4㎝に切る。

    むき海老は背ワタのあるものは取る。

    卵は溶いておく。

    A

    白だし・水 各大さじ1、砂糖・酒 小さじ2、鶏がらスープの素・片栗粉 小さじ1

    は混ぜておく。
  2. フライパンにごま油を熱し、むき海老とほうれん草を炒める。
  3. 火が通って来たら、Aを再度混ぜて加え、手早く炒め合わせる。
  4. 2に溶き卵を入れ、優しく混ぜながら半熟状まで火を通したら火を止める。
    器に盛ったご飯にかけ、お好みで白いりごまを振る。
4 330
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    フライパン×香味だれ (20) 卵×和風サラダ (10) ごま油×和総菜 (7) ごはん×プルコギ (5) ごま×温まる (5) えび×麹 (3) どんぶり×黒こしょう (3) ほうれん草×食事系パンケーキ (3) むきえび×鶏肉 (3) 冷凍×黒ごま (3) 受験生×青ねぎ (3) 夜食×麺つゆ (3) 松山絵美の料理連載×夜食 (3) 白だし×黒砂糖 (3) 白和え×鶏肉のおかず (3)
    もっと見る

    「卵 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは