レシピサイトNadia

    ぷるんとサッパリ しそ入り水餃子

    主菜

    ぷるんとサッパリ しそ入り水餃子

    お気に入り

    172

    • 投稿日2021/08/11

    • 更新日2021/08/11

    • 調理時間25

    しそを入れて包みこんだ水餃子です。 水餃子は焼き加減などを気にしなくてよいので気軽に作れます。

    材料2人分25個分

    • 餃子の皮
      25枚
    • 豚ひき肉
      150g
    • 白菜
      200g
    • 青ねぎ
      25g
    • にら
      1/3束(約30g)
    • しそ
      10枚
    • しょうが
      1片
    • にんにく
      1片
    • 塩(白菜用)
      小さじ1/2
    • A
      大さじ1
    • A
      ごま油
      大さじ1
    • A
      しょうゆ
      大さじ1/2
    • A
      砂糖
      小さじ1/2
    • A
      こしょう
      少々
    • 梅干し
      適量
    • 酢じょうゆ
      適量

    作り方

    ポイント

    ・餡(あん)は先に豚ひき肉をよくこねておくことで、肉汁が閉じ込められてジューシーに仕上がります。 ・餃子は少しずつゆでて、餃子同士がくっつくのを防ぎます。 ・丸く包むと皮が主張しすぎないため、水餃子におすすめです。

    • ・青ねぎは小口切りにする。 ・にら、しょうが、にんにくはみじん切りにする。 ・梅干しは種を除いて包丁でたたく。 ・しそは7枚を4つ切りにし、残り3枚は千切りにする。 ・白菜はみじん切りにし、塩(白菜用)を振って10分ほど置く。

      工程写真
    • 1

      ボウルに豚ひき肉と塩(分量外)をふたつまみ入れ、粘りが出るまでこねる。 青ねぎ、にら、しょうが、にんにく、水気を絞った白菜、A 酒大さじ1、ごま油大さじ1、しょうゆ大さじ1/2、砂糖小さじ1/2、こしょう少々を入れてよく混ぜ合わせる。

      工程写真
    • 2

      打ち粉をして餃子の皮を広げ、4つ切りにしたしそ、餡(あん)を入れて包む。 ※餃子の包み方は⑤~⑦を参照のこと

      工程写真
    • 3

      鍋にたっぷりの湯を沸かす。沸騰したら少量ずつ餃子を入れて3分ゆでる。

    • 4

      網じゃくしですくって水気を切り、器に盛り、千切りにしたしそ、たたいた梅干しを乗せる。 酢じょうゆを添えて完成。

      工程写真
    • 5

      【餃子の皮の包み方①】 餃子の皮にしそ、餡(あん)を乗せる。 皮のふちに水をつける。

      工程写真
    • 6

      【餃子の皮の包み方②】 半分に折りたたむ。 ふちをしっかりとめ、半月状にする。

      工程写真
    • 7

      【餃子の皮の包み方③】 半月状の両端に水をつけて、円を作るように両端を回しとめる。 下から軽く押さえて丸く形を整える。

      工程写真
    レシピID

    418855

    「大葉」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    「水餃子」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    ももまつ
    Artist

    ももまつ

    基本を大事にしながらも、ひと工夫加えたレシピ作りを目指しています。 「こだわるところ」と「手を抜くところ」のメリハリを大切にしたいと思っています。 日々の食卓はもちろん、おもてなし、女子会や男子会、勝負飯にも役立ててもらえれば嬉しいです。 ・スパイス&ハーブ検定1級

    「料理家」という働き方 Artist History