元気になれる初夏のスタミナ鍋

10

2021.05.21

分類主菜

調理時間: 10分(下準備の時間は除く。)

ID 412825

shiho

食べておいしく、カラダにうれしい山ごはん。

アスパラガスに豊富なアスパラギン酸はエネルギー代謝に関わるほか、疲労回復作用もあります。
長いもやなめこは胃の粘膜を保護する作用があります。
お疲れ気味な方やスタミナをつけたい方にぴったりな初夏に食べたいスタミナ鍋です。
これからの夏の暑さに打ち勝つために体の中から抵抗力を高め、元気で過ごせる力をつけましょう!

    材料2人分
    鶏もも肉 1枚(250gくらい)
    アスパラ 1束(4本)
    なめこ 1袋
    長いも 10㎝
    500ml
    和風だしの素 1袋(8g)
    醤油麴 大さじ2
    みりん 大さじ1
    大さじ1
    作り方
    Point!
    ・〆は冷凍のそば・うどんがおすすめです。
    使っている鍋はユニフレーム(UNIFLAME)の山クッカー角型3の鍋13を使用しました。冷凍のそば・うどんがそのまま入ります。
    ・下味に醤油麹を肉に揉み込むことで、柔らかく仕上がり、鍋の味にも深みが出ます。
    ・長いもはジップ付き袋に入れてつぶすことで、おろし金がいらないうえ、潰し加減によってとろとろとサクサク両方の食感が味わえますよ!
    1. ・鶏もも肉は一口大に切り、醤油麴を揉み込んでおく。
      ・アスパラは根元を切り、硬ければ皮をむいておく。さらに3㎝長さに切る。
      ・長いもは皮をむき、ジップ付き袋等に入れ、硬いもので潰してとろろにする。
    2. 鍋に水・和風だしの素・みりん・酒を入れて火にかけ、沸騰したら鶏もも肉を入れ、あくを取りながら肉に火が通るまで煮る。
    3. アスパラ・なめこを入れ、さっと煮てとろろを真ん中に乗せる。
    1 36
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「鍋料理 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。