レシピサイトNadia
    汁物

    たっぷり小松菜とえのき茸のふわたま中華スープ

    • 投稿日2024/06/18

    • 更新日2024/06/18

    • 調理時間10

    炒めた野菜が甘くて香ばしい、優しいふわふわたまごスープです。小松菜もえのき茸も1把使い切り!たっぷり入るのでシャキシャキ食感も楽しく、満足感の高い一杯に。 ごま油を最後に加えることで、ごま油の豊かな風味が残ったまま仕上がります。 ごま油はラー油に変えても◎ そのままスープとしても、ごはんにかけて雑炊風にいただいても美味しいです。 お試しいただけたら嬉しいです。

    材料3〜4人分

    • 小松菜
      1束
    • えのき茸
      1袋
    • 玉ねぎ
      1/2個
    • 1個
    • 700ml
    • A
      鶏ガラスープの素
      大さじ1
    • A
      塩麹
      大さじ1
    • A
      大さじ1
    • B
      片栗粉
      大さじ1
    • B
      大さじ2
    • 塩・こしょう
      少々
    • ごま油
      小さじ2

    作り方

    ポイント

    ・水溶き片栗粉でとろみをつけてから卵を加えるので、ふわふわな仕上がりになります。

    • 1

      小松菜は3〜4cm幅に切り、茎と葉の部分を分けておく。えのき茸は長さ半分に切ってほぐす。玉ねぎは薄切りにする。

      工程写真
    • 2

      鍋を中火にかけて半量のごま油(小さじ1)をひき、玉ねぎ、えのき茸を炒める。

      工程写真
    • 3

      嵩が減りしんなりしたら、小松菜の茎を加えてさっと炒める。

      工程写真
    • 4

      水とA 鶏ガラスープの素大さじ1、塩麹大さじ1、酒大さじ1を加え、ひと煮立ちしたら火を弱め、B 片栗粉大さじ1、水大さじ2を合わせた水溶き片栗粉を回し入れる。

      工程写真
    • 5

      とろみがついたら小松菜の葉を加え、しんなりしたら卵を溶いて細く流し入れる。塩・こしょうで味を整え、仕上げに残りのごま油(小さじ1)を加える。

      工程写真
    レシピID

    485237

    質問

    作ってみた!

    こんな「中華スープ」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているArtist献立

    関連キーワード

    「えのき」の基礎

    「小松菜」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    ここえみ
    • Artist

    ここえみ

    栄養士・発酵食品ソムリエ

    • 栄養士
    • 発酵食品ソムリエ

    夫と大学生の娘の3人家族。 栄養士・発酵食品ソムリエ。 栄養士として、産科や小児科で栄養指導業務に就く傍ら、“作ることも食べることも楽しんで”をモットーに、ごはん作りを楽しんでいます。 キッチンに立つ私の様子を見て、とても楽しそうだから…と娘が勧めてくれた、おうちごはん投稿。 SNSで食や料理を通じて、大勢の方と繋がることができ、大きな喜びと嬉しさを感じています。 “食事をする”ということは、生きていく上で欠かすことのできない行為ではありますが、それだけではないと思っています。むしろ、他に大切なことが詰まっているんじゃないかと。 栄養バランスはもちろん大事ですが、食事をする時間が、義務感からくるただのお腹を満たすだけの時間ではなく、そこに誰かと美味しさを共有できる楽しさや、1人の時間であっても、ホッとできる安心感を得られたりする時間であってほしい。 そんなことを思いながら、日々仕事に就き、そしてお料理をしています。 見て楽しい、食べて美味しい、そしてほっと安らげるようなおうちごはんメニュー。 私が愛してやまない、麹を始めとする発酵食品を使ったメニューも、たくさんお届けできたらと思っています。 よろしくお願いします。

    「料理家」という働き方 Artist History