コク旨♪ベトナム風フォーの鍋

20

2018.11.20

分類主菜

調理時間: 20分(鶏肉の低温調理時間を除く)

ID 367690

藤本マキ

簡単ヘルシー幸せごはん。

ナンプラーがなくてもベトナム風に!
やいづ善八 深み鰹白だしベースのスープに鶏の旨みやライムの酸味が加わり、汁ごと飲み干したくなるウマさです。
また花椒のアクセントがピリッとしびれる大人な味わいです。

最後にトッピングしたピーナッツで美容効果も♪旨みとヘルシーさが女性に嬉しいエスニックテイストの鍋です。

材料

4人分
A
深み鰹白だし 60ml
A
1つまみ
A
ごま油 大さじ1
A
にんにく(すりおろし) 小さじ1
A
花椒(中国山椒) 小さじ1/2
鶏むね肉(皮なし) 300g
葱(青い部分) 1本分
生姜(皮でも可) 15g
700ml
100ml
海老(ブラックタイガー) 8尾
豆もやし 100g
ニラ 3本
キャベツ 150g
ライム 1/2個
ピーナッツ 10g
米粉麺 100~120g
パクチー 適量

作り方

ポイント

やいづ善八 深み鰹白だしを使用しています。
鶏むね肉の低温調理の際、鶏肉の表面に水がかぶらないと充分に熱が通らないため、小さ目の直径の鍋を使用して下さい。また寒い時期は放置している間に、1~2回30秒程火をつけてスープの温度が下がり過ぎないようにすると、鶏むね肉の生焼けを防げます。

海老を煮込んだ後、灰汁が気になる方は取り除いて下さい。

今回、米粉麺は茹で時間5分のものを使用しています。
公式アプリで献立を作ろう

レシピを自由に組み合わせて
あなただけの献立が作れる!

アプリストアへ

  1. 鶏むね肉はフォークで数か所刺しておく。
    鍋にA

    深み鰹白だし 60ml、塩 1つまみ、ごま油 大さじ1、にんにく(すりおろし) 小さじ1、花椒(中国山椒) 小さじ1/2

    を入れて火にかけ、沸騰したら葱(青い部分)・皮をむいた生姜を入れる。再度煮立たったら鶏むね肉を入れて蓋をし、30秒後に火を止める。そのまま蓋を開けずに1時間おいておく。
  2. ボウルとザルを重ねて1をあけ、スープとそれ以外に分け、葱・生姜は取り除く。
    スープは鍋用の鍋に移し、火にかけ、沸騰したらA

    深み鰹白だし 60ml、塩 1つまみ、ごま油 大さじ1、にんにく(すりおろし) 小さじ1、花椒(中国山椒) 小さじ1/2

    を加えて味をととのえる。
    (お好みで唐辛子を分量外加えると、より美味しくなります)
  3. ②の鶏むね肉は出来るだけ薄くスライスする。
    海老は殻を剥き、背中に深さ1/3程の切込みを入れて開き、ワタを取り除く(汚れがある場合は、片栗粉と酒をまぶして揉み込み、水で流しておく)。
    豆もやしはヒゲを取り除き、ニラは根元を切り落として5cmの長さに切り、豆もやしと合わせておく。
    キャベツは一口大にちぎっておく。
  4. ライムは端1cmを切り落と輪切りにし、ピーナッツはトースターで軽く焼いた後、細かく刻んでおく。
  5. 2の鍋を再度沸騰させ、海老を入れて2~3分程煮る。海老は一旦取り出し、米粉麺を加えて煮る。米粉麺の指定茹で時間残り2分程度のところで、豆もやしとニラを中心に盛り、まわりにキャベツを散らす。更に海老と鶏むね肉のスライスを乗せ、ライムを飾り、指定の茹で時間まで煮込んだら火を止める。
  6. 食べる直前にライム(分量外:スライスした時に残った端1cm程度)の絞り汁を全体にまわしかけ、パクチーを飾り、刻んだピーナッツを全体に振りかける。
    お好みで粗びき胡椒(分量外)をふる。
15 40

コメント・感想 Comment

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

このレシピをサイトに埋め込む

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは