◆牛肉とゴボウの山椒煮込:圧力鍋◆花椒の香りが食欲をそそる

40

2013.02.05

分類

調理時間: 40分

ID 100662

宮本 明美 (らいむ)

野菜やハーブのヘルシー系からガッツリまで。簡単おつまみも有。

中国山椒(花椒)の爽やかな香りが、お肉のクセを消してくれるだけでなく、胃の働きを活発にしてくれます。牛肉と、食物繊維が豊富なデトックス食材ゴボウを、圧力鍋で短時間に柔らかく煮込みました。
太いゴボウを使うので、柔らかくても食べ応えがあります。

    材料

    (4人分)
    牛肉(シチュー用など煮込み用) 300g
    ゴボウ(太いもの1本) 200g
    500ml
    大さじ1
    花椒(中国山椒の実) 小さじ1/2
    粒胡椒(黒) 5粒
    長ネギの青い部分 1本分
    みりん 大さじ2
    醤油 大さじ2

    作り方

    ポイント

    山椒は、スーパーのスパイス売り場や中華食材売り場で通年手に入る
    「花椒(中国山椒:乾燥)」を使っています。
    中心に黒い種が残っている場合は取り除いてから計量を。初夏に出回る日本のフレッシュな青山椒の場合多目(小さじ2)に使います。
    1. 花椒(ホアジャオ:中国山椒の実)は、このように中心のタネを除いた物も売っているが、タネ付きの場合は取り除いて計量しておく
    2. 牛肉は3cm×4cm位の角切にする
    3. ゴボウはタワシで泥を洗い、乱切りにする
    4. 圧力鍋に、水とゴボウを入れて強火にかけ、(フタをしない)
      煮立ったら牛肉と酒を加え、沸いてアクが出たらサッとアクをひき、
      一旦火を止める
    5. 山椒の実(花椒)、粒胡椒、ネギの青い部分と、
      みりん、醤油を加えたら
      圧力鍋にフタをして高圧にセットし、強火にかけ、
      圧がかかったら(ピンがメモリまで上がるなどメーカーによる)
      トロ火に落とし、20分加熱し火を止める
    6. 自然放置し圧が下がったら
      フタを開けてネギを取り除き、器に盛り付ける
    5 7

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    圧力鍋 ごぼう シニア ヘルシー おふくろの味 時短 煮もの 牛肉 牛肉かたまり(ブロック)

    このレシピをサイトに埋め込む

    「圧力鍋 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは