レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

なすと枝豆の甘辛炒め§3本ペロリの美味しさ

副菜

なすと枝豆の甘辛炒め§3本ペロリの美味しさ
  • 投稿日2021/06/17

  • 調理時間10

みんな大好きなあまっから味にほんのり酸味がポイント、揚げなくてもとろっとろ、 なすってなんて美味しいのでしょう~ってつくづく思う、ご飯にぴったりなレシピです(笑) 作ってすぐの浅浸しも美味しいけれど、冷蔵庫で翌日、翌々日も…味がしみ込んで茄子のトロリン感も変わって行きます。 トッピングも今日はミョウガ…明日はやシソの葉…と楽しんで、 たたいた梅干しをトッピングしても美味しいのですよ。 素麺に絡めてもgood!ビールのお供にも最高です。

材料4人分

  • なす
    3本(390g)
  • えだまめ
    30~40粒(茹でたもの)
  • ごま油
    大さじ4
  • A
    醤油
    大さじ1+1/2
  • A
    砂糖
    大さじ1
  • A
    みりん
    大さじ1/2
  • 大さじ1/2~
  • かつおぶし
    適量

作り方

ポイント

§作り置きする場合は、清潔な容器にいれて、表面にラップをピッチリはって、冷蔵庫で3日ほど可能です。

  • ◆なすはへたをそぎ落とし、一口大より大きめの乱切りに。 ◆えだまめは房からだす。

  • 1

    フライパンにごま油を熱し、なすを加えて中火の強火で炒める。なすが全ての油を吸って焦げ目がついてきたら、中火の弱火にしてたまに転がしながら炒める。 ∴油がしっかりあたたまってから、なすを加えましょう(なすを加えるとジュワっと音がする程度くらいがBEST)。

  • 2

    [1]のなすから油が出てきたら、A 醤油大さじ1+1/2、砂糖大さじ1、みりん大さじ1/2を加えてブツブツと煮立ってきたら絡めながら1-2分加熱する。 火を止めて酢を加える。

  • 3

    粗熱がとれたら器に盛り、かつおぶしを散らし、好みでミョウガやシソの葉を添える。 ∴ここで冷まして冷蔵庫で保存し、冷やして食べても美味しいです。

    工程写真
レシピID

415156

「酢」の基礎

「なす」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

野菜のおかず」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

栄養士:木内由紀
Artist

栄養士:木内由紀

4年間の生活を経てアメリカより帰国、 世界中の人々が生活するワシントンDCで世界各国の食材や料理に触れ、日本の食の素晴らしさを再認識する。 旬の素材、身近な材料を使い、「おいしさは80%が視覚から!」をモットーに、見て美味しく、食べて感動!更には栄養面作りやすさを考慮した新感覚なレシピを日々開発しております。 主婦目線の簡単で美味しい内容が人気を呼び、新聞や雑誌、企業などに多数レシピを提供、スタイリングも行います。 育ちざかり2男児の母でもあります。 ≪資格≫●栄養士●フードコーディネーター●製パン講師 「スーパーで揃う食材で、誰でも作れるレシピ」を基本に、 ・旬の素材をたっぷり食べようレシピ ・ちょこっとアイディアでレストランの味! ・冷蔵庫にある食材で3分クッキング ・フライパン1つで時短料理 ・あら簡単!作り置きおかず ・意外な食材との組み合わせでオイシサ10倍アップ! ・育ち盛りのガッツリ料理 ※レシピ中に記載ある[砂糖]はすべて「三温糖」を使っています。 「三温糖」を是非使っていただきたいレシピには「三温糖」と記載しています。他は「上白糖」で代用もOKです。

「料理家」という働き方 Artist History