レシピサイトNadia
    主食

    切って混ぜるだけ❢みんな大好きサーモンポキ

    • 投稿日2022/08/01

    • 更新日2022/08/01

    • 調理時間10(置く時間をのぞく)

    お気に入り

    434

    サーモン切って混ぜるだけ❢忙しい時の定番サーモン丼、 本日はポキバージョンをご紹介します。 サーモン以外にもマグロ等のお刺身や小さめに切ったタコやイカを加えても良いですね。 仕上げにアボカド加えるのもオススメ。 あっという間にできちゃう火をつかわない夏のスタミナ丼ぶりにも、 日本酒やハイボールのお供にも◎

    材料4人分

    • サーモン
      400g(刺身用・さく)
    • 玉ねぎ
      50g(1/5個ほど)
    • A
      醤油
      大さじ3
    • A
      みりん
      大さじ2
    • A
      大さじ1/2
    • A
      ごま油
      大さじ1
    • A
      わさび(チューブ)
      10g
    • A
      豆板醤
      小さじ1
    • A
      味の素Ⓡ
      3ふり
    • すし飯
      適量
    • アボカド
      好みで
    • いりごま
      適量

    作り方

    ポイント

    ◆すし飯(2合) の作り方はこちらをご参考に⇒(ID 390116) https://oceans-nadia.com/user/83564/recipe/390116

    • ◆サーモンは2-3㎝の角切り。 ◆玉ねぎは粗みじん切りに切る。

    • 1

      底が広い容器に混ぜ合わせたA 醤油大さじ3、みりん大さじ2、酢大さじ1/2、ごま油大さじ1、わさび(チューブ)10g、豆板醤小さじ1、味の素Ⓡ3ふりを加え、サーモンと玉ねぎを加えて絡め混ぜる。 ∴表面にラップをぴっちりはって、15~30分ほど冷蔵庫に置くと味がしみ込んで一層美味しいくいただけます。 ∴アボカドを加える場合は食べる前に全体に絡めると良いです。

      工程写真
    • 2

      器にすし飯を盛って、[1]をのせ、いりごまを散らし、好みで小ネギを散らす。 ∴すし飯(2合) の作り方はこちらをご参考に⇒(ID 390116) https://oceans-nadia.com/user/83564/recipe/390116

      工程写真
    レシピID

    442099

    質問

    作ってみた!

    レビュー(2件)
    • 栄養士:木内由紀Artist
      栄養士:木内由紀

      2022/08/08 17:11

      いもこさん、作って下さって、コメントを頂きありがとうござます❣おいしかったと伺えてとっても嬉しいです♪また参考にして頂けたら嬉しいです。お料理楽しんでくださいね♪
    • いもこ
      いもこ

      2022/08/07 20:12

      玉ねぎ、わさび、豆板醤、味の素を入れずにシンプルな味にしましたが、とても美味しかったです!

    関連キーワード

    「ポキ」に関するレシピ

    「アボカド」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    栄養士:木内由紀
    • Artist

    栄養士:木内由紀

    4年間の生活を経てアメリカより帰国、 世界中の人々が生活するワシントンDCで世界各国の食材や料理に触れ、日本の食の素晴らしさを再認識する。 旬の素材、身近な材料を使い、「おいしさは80%が視覚から!」をモットーに、見て美味しく、食べて感動!更には栄養面作りやすさを考慮した新感覚なレシピを日々開発しております。 主婦目線の簡単で美味しい内容が人気を呼び、新聞や雑誌、企業などに多数レシピを提供、スタイリングも行います。 育ちざかり2男児の母でもあります。 ≪資格≫●栄養士●フードコーディネーター●製パン講師 「スーパーで揃う食材で、誰でも作れるレシピ」を基本に、 ・旬の素材をたっぷり食べようレシピ ・ちょこっとアイディアでレストランの味! ・冷蔵庫にある食材で3分クッキング ・フライパン1つで時短料理 ・あら簡単!作り置きおかず ・意外な食材との組み合わせでオイシサ10倍アップ! ・育ち盛りのガッツリ料理 ※レシピ中に記載ある[砂糖]はすべて「三温糖」を使っています。 「三温糖」を是非使っていただきたいレシピには「三温糖」と記載しています。他は「上白糖」で代用もOKです。

    「料理家」という働き方 Artist History