レシピサイトNadia

    ふわふわほろ苦「ダルゴナコーヒー」#달고나커피

    飲み物

    ふわふわほろ苦「ダルゴナコーヒー」#달고나커피

    お気に入り

    226

    • 投稿日2020/03/22

    • 更新日2020/03/22

    • 調理時間5

    韓国のコーヒーショップやタピオカ店で話題の「ダルゴナ ラテ」・「ダルゴナ コーヒー」! 달고나(ダルゴナ)= カルメ焼き(砂糖をほろ苦いカラメル風に焼いたお菓子)という意味。 インスタントコーヒーを使って簡単に再現!ふわふわに泡立てた甘くほろ苦いコーヒーホイップを牛乳の上に浮かべます。 まずは泡立てたふわふわほろ苦部分を、次に牛乳と少し混ぜて、最後はしっかりと全体を混ぜてラテに!3段階楽しめます♪

    材料1人分

    • 牛乳
      150㎖
    • A
      牛乳
      大さじ1
    • A
      ブラックコーヒー(粉末)
      10g
    • A
      砂糖
      小さじ2

    作り方

    ポイント

    ・ダルゴナを作る際は牛乳の代わりに水やお湯でも出来ますが、牛乳の方が全体の馴染みが良く、まろやかで美味しくなります。 ・ダルゴナは少し角立つ程度の硬さになるまで泡立てます。 ・牛乳を温めず氷を入れてアイスにしてもオススメです。

    • 1

      【ダルゴナを作る】 A 牛乳大さじ1、ブラックコーヒー(粉末)10g、砂糖小さじ2を泡だて器かハンドミキサーでホイップ状になるまで泡立てる。

      工程写真
    • 2

      【加熱・盛り付ける】 牛乳を温め、上にダルゴナを浮かべて完成!

      工程写真
    • 3

      【ダルゴナコーヒーの楽しみ方】 ①最初にふわふわホロ苦なダルゴナを♪ ↓ ②牛乳と少し混ぜて♪ ↓ ③全体をよく混ぜてラテで♪

      工程写真
    レシピID

    388247

    コメント

    送信

    関連キーワード

    三浦ユーク
    Artist

    三浦ユーク

    料理研究家、キッチン男子部・部長、元寿司職人(アメリカ) テレビ番組フードコーディネート、料理動画監修、企業レシピ考案、レストランメニュー開発、コラム執筆、料理教室、食イベントへの出演等。 得意ジャンルは、ちょっと気の利いたお酒のおつまみや居酒屋メニュー。 料理を作る時のモットーは「調和とアクセント」。全体のバランスを考えつつも、香り・食感・味覚を刺激するアクセントを加えることを意識しています。 「世の中にもっと料理をする人が増えれば、大切な人とのコミュニケーションが増えるし、美味しいものを一緒に楽しむ時間を共有でき、世界は今以上に幸せになるんじゃないか?」という想いから、料理人口を増やすべく啓蒙活動として、おもてなし料理クリエイター集団「キッチン男子部」を設立、主宰。 料理は表現であり、感動と幸せを提供できる「エンターテインメント」だという想いで活動しています。作っていただいたレシピが「家庭の味」になり、代々受け継がれる様な愛されるレシピ作りを目指しています。

    「料理家」という働き方 Artist History