レシピサイトNadia
    • 公開日2023/08/05
    • 更新日2023/08/05

    ポリポリやみつき!「無限きゅうり」3選|編集部おすすめ「殿堂入りレシピ」

    お気に入り数1000以上のレシピだけに付けられる称号「殿堂入りレシピ」。このコラムでは、そんな殿堂入りレシピからおすすめを3つ、ピックアップ! 今回のテーマは「無限きゅうり」です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

    このコラムをお気に入りに保存

    235

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    ポリポリやみつき!「無限きゅうり」3選|編集部おすすめ「殿堂入りレシピ」

     

    お箸が止まらない!夏に美味しい無限きゅうり3選「殿堂入りレシピ」

    お気に入り数が1000以上のレシピだけに付けられる称号「殿堂入りレシピ」。このコラムでは、そんな殿堂入りレシピから編集部のおすすめレシピを3つご紹介します。

    今回は、夏にリーズナブルな「きゅうり」を使った、やみつきレシピをピックアップ! うま味たっぷりのツナとめんつゆマヨ味がたまらないきゅうりとツナの無限サラダや、大人はもちろん子どもも大好きな居酒屋定番やみつききゅうり、ちくわや削り節で風味豊かに仕上げたちくわときゅうりと卵の和風マヨ和えと、どれもお箸が止まらなくなることうけあいです♪ みずみずしくさっぱりとしたきゅうりのおかずで、内側からクールダウンしましょう。

     

    思わず抱えて食べたくなる!きゅうりとツナの無限サラダ

    きゅうりとツナの無限サラダ【#作り置き#大量消費】https://oceans-nadia.com/user/22780/recipe/307319

    まずは、ツナのうま味とめんつゆ×マヨベースのたれで、きゅうりをモリモリ食べられる無限サラダをご紹介します。塩もみしたきゅうりとツナ、調味料を和えるだけなので、とっても簡単! なのにボウルを抱えて食べたくなるほど絶品です♪ きゅうりは塩もみすることでかさもグンと減るので、きゅうりを大量消費したいときにもおすすめですよ。

    ●Yuuさんのきゅうりとツナの無限サラダ【#作り置き#大量消費】

     

    ビールのお供にもぴったり♪やみつききゅうり

    我が家の定番♪やみつききゅうりhttps://oceans-nadia.com/user/253470/recipe/399069

    お次は、居酒屋の定番メニュー、やみつききゅうりをご紹介。きゅうりを叩いて割り、塩もみをしたあと、酢、おろしにんにく、ごま油などの調味料と和えるだけで完成します。たっぷり加えたすりごまで、大人はもちろん子どもにもウケる味に。きゅうりひとつで作れるので、忙しいときや「あと一品欲しい」というときにどうぞ。ビールのお供にも◎。

    ●ちおりさんの我が家の定番♪やみつききゅうり

     

    和にも洋にも合う♪ちくわときゅうりと卵の和風マヨ和え

    和風も合う♪だし香る♡【ちくわときゅうりと卵の和風マヨ和え】https://oceans-nadia.com/user/484627/recipe/444046

    最後は、ちくわのうま味や削り節の風味がたっぷり感じられる、きゅうりと卵のサラダです。醤油×マヨベースの調味だれで、洋食にはもちろん、和の献立や味噌汁にも合う卵サラダに仕上げています。ほとんどのご家庭で常備されている食材を調味料で和えるだけで作れるので、「買い物に行けなかった!」というときや時間のないときにも役立ちますよ♪

    ●cotoさんの和風も合う♪だし香る♡【ちくわときゅうりと卵の和風マヨ和え】

    いかがでしたか? プレミアム会員なら、Nadiaアプリから「殿堂入りレシピ」をまとめて見ることができますよ。お気に入りが1000以上付いた人気の「殿堂入りレシピ」をぜひチェックしてみてくださいね。


    Nadiaアプリはこちらから♪

    キーワード

    このコラムをお気に入りに保存

    235

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    Nadia編集部おすすめコラム

    関連コラム

    「きゅうり」の基礎

    このコラムを書いたArtist

    Nadia編集部
    • Artist

    Nadia編集部

    Nadia編集部では、食や料理、暮らしにまつわるコラムを毎日お届け!  時短簡単レシピからおすすめ献立、最新の食トレンドまで、幅広いテーマでみなさまに役立つ情報をご紹介していきます。

    プロフィールへ
    にゃでぃあのおすすめ!
    「料理家」という働き方 Artist History