レシピサイトNadia
    主食

    (飲める煮魚)圧力鍋で!骨までおいしいカラスカレイの煮付け

    • 投稿日2020/04/13

    • 更新日2020/04/13

    • 調理時間35(魚を解凍する時間は含まない)

    我が家では、カラスカレイといえば、圧力鍋で骨まで食べられる煮付けにするのが定番。 ほろほろと骨まで柔らかいので、盛り付けるのに一苦労するほど。 これぞ、圧力鍋だからできる食感です。 カラスカレイは、脂が乗っているので、高温・高圧調理しても、身がパサつかずふっくら。 中骨やエンガワまでも、つるりと丸ごと食べられます。

    材料5人分

    • カラスカレイ(切り身・解凍)
      5切れ(4切れでも同様に作れます)
    • A
      砂糖
      大さじ2
    • A
      100ml
    • A
      250ml
    • しょうゆ
      大さじ3
    • しょうが
      1かけ

    作り方

    ポイント

    ・カラスカレイは、醤油を入れて圧力調理すると、身の色がびっくりするくらい黒くなります。 そのため、このレシピでは、しょうゆは最初から加えず、仕上げに入れています。 ・使う圧力鍋の圧力値によって、食感が異なります。超高圧タイプの圧力鍋で作ると、中骨も縁側もトロトロ柔らかくなり、 まさに「飲める」くらいの食感になります。圧力が低いタイプのお鍋の場合は、骨の食感が残ります。ご了承ください。

    • カラスカレイ(切り身・解凍)さっと水洗いして水気を拭く。 しょうがは皮をむいて千切りにして、皮は残しておく。

      工程写真
    • 1

      圧力鍋に、A 砂糖大さじ2、酒100ml、水250mlとしょうがの皮を入れて火にかけ、沸騰したらカラスカレイを並べて、フタを閉める。

    • 2

      高圧にセットして火にかけ、沸騰して圧力がかかったら、圧力をキープするくらいの弱火にして、15〜30分(※)加圧調理する。 ※加圧時間は魚の大きさ、使う圧力鍋によって異なります

    • 3

      加圧時間が終わったら、火を止めて、圧力が下がるまで待つ

    • 4

      圧力が下がったらフタを開けて、仕上げのしょうゆを加え、 軽く煮詰める。皿に盛り付け、しょうがの千切りをのせる。

    レシピID

    389570

    質問

    作ってみた!

    • Yuuko
      Yuuko

      2023/10/22 19:12

      とろとろで とっても美味しいです❣️ 骨まで 柔らかでした〜✨

    こんな「煮魚・煮付け」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    さいとうあきこ(圧力鍋研究家)
    • Artist

    さいとうあきこ(圧力鍋研究家)

    圧力鍋協議会公認・圧力鍋研究家。圧力鍋のプロ 圧力鍋のお料理教室「うちごはんラボ」主宰 元、調理器具メーカーで、取扱説明書・レシピ集の監修・広告企画等を担当。 その経験を生かして、圧力鍋の魅力や、安全な使い方、 圧力鍋の使いこなし術などをお伝えしてます。

    「料理家」という働き方 Artist History