Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 【韓国料理】もちもち食感の豚キムチチーズチヂミ

    【韓国料理】もちもち食感の豚キムチチーズチヂミ 2分前

    156人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 鶏肉とじゃがいものトマト煮。作り置きに便利な洋風おかず♪

    鶏肉とじゃがいものトマト煮。作り置きに便利な洋風おかず♪ 2分前

    130人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 驚愕*特売の分厚い輸入ステーキ肉が極上和風ステーキに!*

    驚愕*特売の分厚い輸入ステーキ肉が極上和風ステーキに!* 3分前

    135人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】

    えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】 3分前

    160人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 豆腐とひき肉の中華あんかけ丼【#包丁不要 #ヘルシー】

    豆腐とひき肉の中華あんかけ丼【#包丁不要 #ヘルシー】 3分前

    124人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

ホタテのしぐれ煮

15
副菜の
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2018.05.21

分類副菜

調理時間: 15分

ID290502

楠みどり

フードコーディネーター、野菜ソムリエ

おつまみとしてはもちろん、ごはんのお供としてもぴったりなホタテのしぐれ煮です。ストウブを使うことでホタテもふっくらと仕上がり、余熱でじっくり火が通るので味も染み込みやすくなります。しょうがの爽やかな風味も楽しめます。ストウブのラ・ココットdeGOHANのSサイズ使用です。

副菜 ご飯が進む ストウブ 箸休め しぐれ煮 ベビーホタテ 醤油 ごはんのお供 おつまみ しょうが

このレシピをブログで紹介する

材料2人分
ベビーホタテ(ボイル・刺身用) 200ℊ
しょうが 1片
A
醤油 大さじ3
A
みりん、酒 各大さじ2
A
砂糖 大さじ1と1/2
作り方
Point!
ストウブのラ・ココットdeGOHANのSサイズ使用です。伝熱性が良く保温効果も高いので、火を止めた後、蓋をして予熱でふっくらと仕上げることができます。
  1. しょうがは皮を薄くむいて千切りにする。
  2. 鍋にA

    醤油 大さじ3、みりん、酒 各大さじ2、砂糖 大さじ1と1/2

    を入れて中火に掛けて煮立てる。
  3. ベビーホタテとしょうがの千切りを入れて、5~7分ほど弱火で煮る。
    火を止め、蓋をして余熱で味を染み込ませる。
6 64
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」
    搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」 この特集を読む
  2. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  3. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  4. PR 【PR】素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集
    素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  5. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  6. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おつまみ×モッツアレラチーズ (6) ごはんのお供×韓国 (3) ご飯が進む×鶏むね肉 (3) しぐれ煮×鍋 (3) しょうが×顆粒鶏がらスープの素 (3) ストウブ×黒酢 (3) ベビーホタテ×魚介のおかず (3) 副菜×麺 (3) 箸休め×鶏ガラスープの素 (3) 醤油×鶏手羽先 (3)
もっと見る

「ベビーホタテ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents