レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

サクふわ!きんかんチョコスコーン

デザート

サクふわ!きんかんチョコスコーン
  • 投稿日2020/01/10

  • 調理時間40

薄くスライスした鹿児島県産きんかんを飾り、細かく刻んだ鹿児島県産きんかんを混ぜ込んだチョコスコーン! 綺麗なオレンジ色が映えます。 小さめサイズがたくさんできるので、友チョコにおすすめ♪

材料12人分12個分

  • 鹿児島県産きんかん
    4個
  • A
    薄力粉
    180g
  • A
    ココアパウダー
    15g
  • A
    ベーキングパウダー
    10g
  • A
    砂糖
    40g
  • 無塩バター
    60g
  • 牛乳
    60ml

作り方

ポイント

バターが溶けないよう、バターを入れてからの作業はなるべく素早く行ってください。

  • 無塩バターを1センチ角に切り、冷蔵庫で冷やす。

    工程写真
  • 1

    鹿児島県産きんかんの種を取りつつ薄くスライスし、綺麗な12枚を飾り用にとっておく。残りを細かく刻む。

    工程写真
  • 2

    フードプロセッサーにA 薄力粉180g、ココアパウダー15g、ベーキングパウダー10g、砂糖40gを入れて、均一になるように混ぜる。

    工程写真
  • 3

    無塩バターを加え、少しずつ混ぜる。無塩バターが全体に馴染み、しっとりとなったらボウルに移し、細かく刻んだ鹿児島県産きんかんと牛乳を加え、ゴムベラで混ぜ、素早く手でまとめる。

    工程写真
  • 4

    ラップを広げ、生地を出し、半分にして重ねるという作業を素早く4〜5回繰り返す。 厚さ2センチの長方形にし、生地が柔らかく扱いづらくなっていたら冷蔵庫で数十分冷やす。

    工程写真
  • 5

    12等分に切り分け、薄くスライスした鹿児島県産きんかんを軽く押さえつけるようにのせ、180度に予熱したオーブンで約25分焼く。

    工程写真
  • 6

    〜フードプロセッサーがない場合〜 A 薄力粉180g、ココアパウダー15g、ベーキングパウダー10g、砂糖40gをボウル内で合わせて、バターを加えて粉をまぶしながらカードでバターを切るようにして粉となじませる。 バターの大きな塊がなくなったら手で擦りあわせるようにしてサラサラにする。 (少しバターの塊が残っていても大丈夫です。) 以後、牛乳と鹿児島県産きんかんを加える作業からは同じです。

レシピID

383450

「チョコレート」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

スコーン」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

夢
Artist

料理家。保育園栄養士。 高校3年生の頃、Nadia Artist Academy を卒業。今年大学を卒業し、栄養士の資格を取得しました。 グルテンフリー・ヘルシーなスイーツレシピを中心に投稿しています! 大学1年生の頃から4年間はさまざまな企業のレシピ開発等の仕事を行ってきました。 今は本業の保育園栄養士をしながら、趣味でゆるーくレシピを投稿しています♪

「料理家」という働き方 Artist History