春野菜どっさり トリッパ

30

2017.04.09

分類副菜

調理時間: 30分

ID 151951

Nadia Artist

ざくざく野菜を切って、あとは圧力鍋の中にぜーんぶほうりこめば完成。

ほぼ、ほっとくだけで出来ますよー。

夜はつまみで、朝はスープとして。

新玉ねぎ1個、セロリ3本、トマト4個分の野菜が、ヘルシーな部位の肉と一緒に愉しめます。

    材料4人分(水分1000mlでつくる分量です。)
    A
    ハチノス(牛の第二胃下処理済) 200g
    A
    やげんの軟骨 200g
    A
    新玉ねぎ 1個
    A
    セロリ(葉は除く) 3本
    A
    トマト(缶詰・ホール) 1缶
    A
    スープストック 600ml
    A
    赤ワイン 100ml
    B
    パプリカパウダー 大さじ1
    B
    ガーリックパウダー 適量
    B
    チリパウダー 適量
    B
    岩塩 適量
    パセリ 適量
    オリーブオイル 適量
    作り方
    Point!
    スープストックは、両手いっぱいの野菜くずを1リットルの水で煮込み、濾して保存した自家製の物を使用しています。
    ご家庭で用意がない時は、野菜のコンソメ顆粒を表記通りの湯に溶いて使用して下さい。その際、塩分が入っているので味を調節して下さい。
    1. セロリはピーラーで筋を取り除き、適度に刻む。
      新玉ねぎは皮を剥きざく切りにする。パセリは刻む。
    2. 高圧力鍋「あなわた」にA

      ハチノス(牛の第二胃下処理済) 200g、やげんの軟骨 200g、新玉ねぎ 1個、セロリ(葉は除く) 3本、トマト(缶詰・ホール) 1缶、スープストック 600ml、赤ワイン 100ml

      を入れ中火で加熱し、圧がかかったら弱火にしそのまま5分加圧し、火を止め、圧が下がるまで放置。
    3. 1の蓋をあけ、熱いうちにB

      パプリカパウダー 大さじ1、ガーリックパウダー 適量、チリパウダー 適量、岩塩 適量

      を混ぜ合わせ味を調えたら、再度火をつけ、
      沸騰したら弱火にし、そのまま3分煮込む。
    4. 器に取り分けてから、刻みパセリを散らす。お好みでオリーブオイルをたらす。
    6 31

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「トマト煮 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。