貧血と生理痛を改善!ビーツと玉ねぎのポタージュ

20

2021.07.21

分類汁物

調理時間: 20分(ビーツのゆで時間は別です)

ID 417505

さとう あい 

もっと楽しくもっと美味しく健康な暮らしを考える

飲む輸血と言われるほど、血をつくる作用のあるビーツ。
血液をサラサラにする効果のある玉ねぎと一緒に食べることで、生理痛の軽減にもなります。
貧血予防にもなるので、生理前後にオススメのレシピです!!

    材料

    4人分
    ビーツ 1個(約200g)
    玉ねぎ 1個
    オリーブオイル 大さじ1
    無調整豆乳 約300ml
    適量
    フォームミルク 適量(お好みで)

    作り方

    ポイント

    ◆ビーツは皮ごと茹でるのがポイント!色止めとアク取りの為に少量の酢を入れても良いです。
    ◆豆乳は、牛乳に変更しても良いです。
    ◆しっかり玉ねぎを煮込むことで、塩だけでもしっかり美味しく仕上がりますよ。
     物足りなさを感じる方は、コンソメをプラスしても良いです。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ビーツはよく洗い、たっぷりの湯を入れた鍋で、皮ごと茹でる。(30分〜1時間ほど)
      串が刺さるくらいの固さになったら、火を止めて、そのまま冷めるまで置く。
    2. 冷めたビーツの皮をむき、1cm厚さのいちょう切りにする。
      玉ねぎは、薄切りにする。
    3. 鍋にオリーブオイル、玉ねぎを入れて柔らかくなるまで中火でよく炒める。
    4. 玉ねぎが柔らかくなってきたら、ビーツを加え、ひたひたになるまで水を注いで煮る。
    5. ミキサーに入れてペースト状にする。
      仕上げに無調整豆乳で濃度の調節をし、塩で味を整えたら、弱火で加熱し温める。
      器に盛り付け、お好みでフォームミルクを飾る。
    0 39

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ポタージュ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは