レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

きのことベーコンのガーリック醤油炒め

主菜

きのことベーコンのガーリック醤油炒め
  • 投稿日2020/12/15

  • 調理時間15

きのこ数種類とベーコンを炒めて、あらびきガーリックとしょうゆで味付けしたおかずです。 シンプルな味付けなのですが飽きない味で、お箸が進みます。 ベーコンやきのこの うま味をまとめるのに、米油が良い仕事してくれています。 そろそろコレステロール値とか気をつけないといけないな〜という方にも、ぜひ使っていただきたい米油。 栄養の話については、【作るポイント】の欄をご覧ください。

材料2人分

  • きのこ類
    合わせて200gほど(2パックくらい)
  • たまねぎ
    1/4個
  • ベーコン
    3枚(薄切り)
  • 米油
    大さじ3弱
  • 濃口醤油
    大さじ1
  • 粗挽きガーリック、ブラックペパー、パセリ
    適宜

作り方

ポイント

● きのこの分量 2パックほど、お好みの種類をお使いください。 私は、 ・えのきたけ 60g ・舞茸 70g ・ぶなしめじ 70g を今回使っております。     ● 米油の栄養成分 ビタミンEがたっぷり! ビタミンEは、体内の脂質を酸化から守り細胞の健康維持を助ける栄養素なのですが、その中でも抗酸化力が高い「トコトリエノール」を含みます。 あと、LDL-コレステロール低下作用がある植物ステロールも、他の油よりも多く含みます。植物ステロールは、特定保健用食品の食用油にも配合されている成分です。   また、他の油よりも酸化しにくいので、時間が経ってもくさみが出ず美味しさが長続きするので、作り置きおかずにもぴったりですよ。 油を多く含みやすいレシピは特に、米油を使うのがおすすめです。

  • 1

    ベーコンは3cm幅に切り、たまねぎはくし切りにする。きのこ類は小房に分ける。 フライパンに米油(小さじ1くらい)を入れて中火にかけ、ベーコン・たまねぎを炒める。

    工程写真
  • 2

    きのこ類を加えて炒める。 その時に残りの米油を入れてしっとり仕上げると良い。(最初から、たくさんの米油を入れてベーコンを炒めると、油ハネするので気を付ける)

    工程写真
  • 3

    濃口醤油で調味し、粗挽きガーリック、ブラックペパー、パセリを振る。

    工程写真
レシピID

403145

「玉ねぎ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

野菜炒め」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

小春(ぽかぽかびより)
Artist

小春(ぽかぽかびより)

料理ブロガー・フードコーディネーター 夫・大学生長男・高校生長女の4人家族。 2005年から書き続けている料理ブログ 【ぽかぽかびより】はほぼ毎日更新。 ▶︎野菜多め、副菜レシピが得意 ▶︎レシピ付き弁当記録が大人気 ▶︎素材の色・食材の持ち味をいかした、関西らしい味付け 企業・食品メーカーへのレシピ開発 雑誌・リーフレットへのレシピ提供 産地取材・料理教室など幅広く活動中。

「料理家」という働き方 Artist History