レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ふんわりサツマイモクリームの恵方巻ロール

デザート

ふんわりサツマイモクリームの恵方巻ロール
  • 投稿日2016/04/07

  • 調理時間60

懐かしい大学芋の味をロールケーキにしてみました。 生クリーム使用なので洋菓子のようですが、日本茶にピッタリです。 節分は勿論の事、お客様のお茶請け、お土産に、目先を変えた和ロールケーキはいかがでしょう。

材料28×32cm1台分

  • 〜ビスキュイ生地〜
     
  • 4個
  • 上白糖
    60g(またはグラニュー糖)
  • バニラエッセンス
    小さじ1/2
  • A
    薄力粉
    60g
  • A
    コーンスターチ
    大さじ2
  • 黒いりごま
    大さじ3
  • B
    低脂肪牛乳
    30cc
  • B
    バター
    20g
  • 〜サツマイモクリーム〜
     
  • サツマイモ
    160g(金時芋)
  • 低脂肪牛乳
    1/2カップ
  • C
    有機丸大豆の吟選しょうゆ
    小さじ1
  • C
    コンデンスミルク
    大さじ1
  • C
    ハチミツ
    大さじ1
  • D
    生クリーム
    150cc
  • D
    グラニュー糖
    大さじ1
  • D
    バニラエッセンス
    小さじ1/2
  • 有機丸大豆の吟選しょうゆ
    小さじ1/3

作り方

ポイント

・さつまいもは金運が舞い込むように金時芋を使用しています。 ・ポイントは生地はもったりするまで10分間ハンドミキサーでホイップしてください。お醤油の味がバニラとサツマイモによく合います。 家族全員が美味しいと絶賛しました。お試しくださることをおすすめいたします。

  • 1

    〜ビスキュイ生地〜 ・A 薄力粉60g、コーンスターチ大さじ2は合わせてふるい、黒いりごま(大さじ3)を混ぜる。 ・B 低脂肪牛乳30cc、バター20gをボウルに入れて湯煎にかけて溶かしておく。 工程6で使用するまでこのままの状態にしておく。 ・天板にクッキングシートを敷いて黒ゴマ(分量外・適量)をまんべんなくふる。 ・オーブンは200℃に予熱する。

  • 2

    冷蔵庫から取り出した卵をボウルに入れて割りほぐし、上白糖、バニラエッセンスを入れる。

  • 3

    40度の湯煎にかけながら3~5分ハンドミキサーで泡立てる。

  • 4

    湯煎から外し、5分ほどハンドミキサーの高速でもったりするまでホイップする。

  • 5

    合わせてふるったAの粉類を3回に分けて加え、その都度ゴムべらで切るように混ぜる。

  • 6

    3回目の粉が混ざったところで、温めておいたBの牛乳とバターをまわし入れ、さらに切るように底から混ぜる。

  • 7

    全体が混ざったら1で用意した天板に生地を流し、ヘラで均一にのばす。

  • 8

    200℃に温めたオーブンを180℃に下げで13分ほど焼く。 焼けたら天板から外し、そのまま冷ます。

  • 9

    〜サツマイモクリーム〜 さつまいもは2cm幅に切って耐熱容器に入れ、ラップをして500Wの電子レンジで7分ほどかけて柔らかくする。

  • 10

    熱いうちに皮をむき、マッシャーやフォークなどで潰す。

  • 11

    低脂肪牛乳を少しずつ加え、ホイッパーでクリーム状に混ぜ、C 有機丸大豆の吟選しょうゆ小さじ1、コンデンスミルク大さじ1、ハチミツ大さじ1を加え滑らかになるまでさらによく混ぜる。

  • 12

    別のボウルにD 生クリーム150cc、グラニュー糖大さじ1、バニラエッセンス小さじ1/2を入れてハンドミキサーで泡立て、7分立てになったら有機丸大豆の吟選しょうゆを加え、さらに固くなるまでホイップする。

  • 13

    12に11のさつまいもを入れてゴムべらで混ぜ、ラップをして冷蔵庫に20分ほど入れて少し落ち着かせる。

  • 14

    〜仕上げ〜 生地が冷めたら横中央にクリームを多めに塗り、その前後に傾斜をつけて生地全体にクリームを塗る。 生地からクッキングシートをはがしながら巻いていき、巻き終わりを下にし、はがしたクッキングシートでしっかり巻いて冷蔵庫で固めたら完成。

  • 15

    日本茶とよく合います。お抹茶を立てて頂くのも美味しいと思います。

レシピID

136943

「醤油」の基礎

「さつまいも」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

吉村ルネ
Artist

吉村ルネ

低糖質ダイエット/アンチエイジング/ソース・フルーツドレッシング料理研究家 ・健康維持レシピ ・栄養価PFC計算 ・感染症予防の免疫力レシピ開発 ・企業に向けた創作レシピ開発/料理撮影 ・アンチエイジングには欠かせないレモンや果物を使ったレシピ開発 グラフィックデザイナーの頃、NY在住の日本人デザイナーと結婚し渡米。 多人種が多いNYで、世界の様々な食文化に触れ、食への刺激を受ける。 夫が生活と活動の場をスペインに移し10年間過ごす。自然豊かな地中海ダイエットに触れる。 世界の各地への旅を通して様々な食文化に触れさらに食への造詣を深める。 2007年スペインからシアトルへ、その後カリフォルニアへ移住しblogを始める。 料理コンテストで数々の賞を受賞し、企業のレシピ開発、アンバサダーとしても活躍。 長年の海外生活を終え2014年に帰国し、企業のPR活動に従事。 世界の様々な食文化に触れながら、家族の健康と病気にならない方法を書物などを通して学ぶ。 自らの食の経験から、調理の工夫次第で人の体はいつまでも若くいられ健康になれると確信。 今までの実績が功を奏して、ユーザーに支持されている企業のローカーボ100レシピを共同で開発し、時短レシピ企画と撮影に携わる。 自らも仕事をしながら短時間で作れるレシピをSNSに投稿しユーザーに好評を得ている。 また、健康レシピをインスタグラムを通して人々に役立てようとグローバルに活躍中。

「料理家」という働き方 Artist History