きのこ汁(さんまのつみれ入り)

20

2016.10.25

分類汁物

調理時間: 20分(ごぼうを水に浸す時間を除く。)

ID 142555

高橋 善郎

NO COOKING NO LIFE.

きのことさんまのつみれが入った秋の味覚たっぷりの汁物です。

めんつゆ、水、あとは素材の旨みを効かせて、芋煮をイメージして作りました。

さんまのつみれ以外は、ご自宅にある根菜類、きのこ類を自由に使って、秋の味覚を楽しんでくださいね。

ヤマキ株式会社
材料2人分
ヤマキ めんつゆ 1/2カップ
まいたけ 1/2袋(60g)
ごぼう 1/4本(60g)
絹豆腐 150g
三つ葉の茎(みじん切り) 大さじ1分
2カップ
ごま油 少々
A
さんま(三枚におろしたもの/ぶつ切り) 2尾分
A
玉ねぎ(ぶつ切り) 1/4個分
A
片栗粉 大さじ1
A
小さじ2
A
しょうが(すりおろし) 小さじ1
A
少々
作り方
Point!
《POINT》
・鮮度の良いさんまをつみれに使用すれば、良い出汁も出て、火を通しすぎなくてもおいしく召し上がっていただけます。
・三つ葉の茎がなければ、長ねぎや小ねぎなどを添えて、お好みで七味をふっていただくと良いと思います。
  1. まいたけは粗めにほぐす。
    豆腐は水気を切り、手で食べやすい大きさにちぎる。
    ごぼうは水で表面の汚れを洗い流し、5mm幅の斜め切りにし、水に約10分浸す。
  2. フードプロセッサーかミキサーにA を入れ、しっかり撹拌し、ボールにあける。
  3. 手鍋にヤマキ めんつゆ、水を入れ、ひと煮立ちさせる。
  4. 1をピンポン玉くらいの大きさに丸めて落とす。まいたけ、ごぼう、豆腐を入れ、弱火〜中火のふつふつした状態で5〜7分加熱する(途中でアクをとる)。器に盛り付け、ごま油をたらし、三つ葉の茎を添える。
13 82
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

アプリでお気に入りを保存しよう!

アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

Nadia公式アプリをダウンロード

このレシピをサイトに埋め込む

「ヤマキ 」に関するレシピ

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは