【ASIAN KUNG-FU GENERATION】伊地知潔の今日、何食べたい?Vol.30「トマト麻婆豆腐」でさっぱりおうち中華

大人気ロックバンド「ASIAN KUNG-FU GENERATION」のドラマー伊地知潔さんにこだわりの料理を紹介してもらう連載企画。料理好きの伊地知さんが今食べたい料理を、レシピとともにみなさんにお届けします。普段のおかずからスイーツまで幅広くご紹介! 今回は夏らしくトマトを入れた、さっぱりトマト麻婆豆腐を教えていただきました。試行錯誤して生まれた「トマト麻婆豆腐」だそう。ぜひ作ってみてくださいね。

キーワード
伊地知潔の料理連載 トマト 麻婆豆腐
この記事をお気に入りに追加

 

麻婆豆腐のアレンジはトマトが一番美味しい!

自分自身、麻婆豆腐のアレンジは好きで、過去にはなすを入れたり、納豆を入れたり、カレー粉を入れたりしましたが、トマトが一番美味しいことが今回分かりました!

 

夏らしさを感じる、「トマト麻婆豆腐」

麻婆豆腐はご飯のおかずにも、おつまみにも大活躍の料理です。これから旬になるトマトを入れることで夏っぽさを演出します。トマトの酸味が麻婆豆腐の辛味とマッチしてさっぱりとした仕上がりに。さらに、トマトにはうま味成分の「グルタミン酸」の効果もあり、入れることでさらに美味しくなります。

【材料(3人分)】
豚ひき肉 100g
絹ごし豆腐 1丁
トマト 1個
長ねぎ 20g
サラダ油 大さじ1
Aにんにくみじん切り 小さじ1
A甜面醤 大さじ1と1/2
A豆板醤 小さじ1
B鶏がらスープの素 大さじ1
Bお湯 200ml
B醤油 大さじ1
B片栗粉 大さじ1
花椒 お好みで
ラー油 お好みで
ブラックペッパー お好みで

 

【作り方】
1.長ねぎはみじん切りにする。トマトはヘタを取ってくし形切りにする。豆腐はさいの目に切る。

 

2.フライパンにサラダ油を入れて弱火で熱し、豚ひき肉を炒めて8割ほど火が入ったら【A】を入れて1分ほど炒める。

 

3.2と同時進行で鍋に湯を沸かし、3分ほど豆腐をゆでる。

●キヨシこだわりポイント
・少し手間はかかりますが、豆腐をゆでることで崩れにくくなります。豆腐が温まった状態で調理できるため、投入後にさっと和えるだけでOK。アツアツの状態で食べられます。

 

4.2に湯切りした豆腐、トマト、長ねぎのみじん切り、合わせた【B】を入れて中火で1分ほど加熱したら完成! お好みで花椒、ラー油、ブラックペッパーをかけてどうぞ。

●キヨシこだわりポイント
・手早く調理するため、調味料はあらかじめ合わせておきましょう。

●このレシピをお気に入り保存する
「トマト麻婆豆腐」

今回作ってみて、想像以上にトマトが合いました! 今後、うちの麻婆豆腐には必ずトマトを入れようと思います。また、盛り付けやスタイリングのポイントとしてはアツアツのスキレットなどに盛り付け、グツグツさせながらテーブルに出すのがおすすめです。

トマトの酸味と麻婆豆腐の辛味がマッチした「トマト麻婆豆腐」。さっぱりとした味わいで暑い夏にこそ食べたくなるお料理です。ぜひ作ってみてくださいね。

 

 

これまでの連載は こちら!

 

このコラムを書いたNadia Artist

ASIAN KUNG-FU GENERATION 伊地知 潔
https://oceans-nadia.com/user/130197
ASIAN KUNG-FU GENERATION、PHONO TONESのメンバー(Dr)。ミュージシャンきっての料理好きとしても知られている。
得意なジャンルも定番料理からアレンジをきかせたオリジナル料理まで幅広く、オリジナルレシピ本も出版している。中でも一番の得意料理は「カレー」。YouTube 公式チャンネル 「KIYOSHI'S KITCHEN」を開設。

キーワード
伊地知潔の料理連載 トマト 麻婆豆腐
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。