Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 手羽中と新じゃがのガーリックバター焼き

    手羽中と新じゃがのガーリックバター焼き 1分前

    ローズマリーが揉み込む袋の中にも入ってますが、乗せるだけじゃなくいっしょに漬け込むのでしょうか? 岩塩はいつ使うのでしょうか?

  2. ひじきと小松菜の甘辛そぼろ【#作り置き#冷凍保存#お弁当】

    ひじきと小松菜の甘辛そぼろ【#作り置き#冷凍保存#お弁当】 2分前

    292人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. フライパンで*簡単チョコバナナパンケーキ

    フライパンで*簡単チョコバナナパンケーキ 2分前

    150人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】

    むね肉deうま塩チキン【#作り置き #揉んで焼くだけ】 2分前

    142人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 豚肉とキャベツのコク旨蒸し焼き

    豚肉とキャベツのコク旨蒸し焼き 4分前

    恐らく、鈴木さんの他のレシピで蒸す時に入れるお酒の量から大さじ1かなぁと予測して、質問しながら大さじ1のお酒で作りました!正解でした!そして、野菜の甘みと調味料のバランスが良くて、美味しかったです!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

筍の中華風そぼろ炒め

15
炒めものの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2018.04.23

分類主菜

調理時間: 15分

ID276055

tomoko

『カラダにやさしい旬ごはん 〜野菜好きな我が家のレシピ〜』

旬の筍とひき肉で、白いご飯に合う炒めものレシピ。
花椒が良いアクセント!ですが、なくても作れますよ〜
お弁当にも便利です!

炒めもの 作り置き 中華風 たけのこ お肉のおかず にんにく 簡単 子供 シニア 生姜 フライパン 花椒 お弁当

このレシピをブログで紹介する

材料(作りやすい量)
豚ひき肉 200g
たけのこ(下茹でしたもの) 200g
干し椎茸(水で戻したもの) 4枚
生姜(みじん切り) 小さじ1
ニンニク(みじん切り) 小さじ1/3
A
大さじ1
A
醤油 大さじ2と1/2
A
砂糖 小さじ1と1/2
花椒(あれば) 少々
細ねぎ(小口切り) 適量
作り方
Point!
出来立てすぐよりも、冷まして味が落ち着いてからの方が美味しいです。
  1. たけのこは5ミリ角に切る。干し椎茸はみじん切りにする。
  2. フライパンに少々のサラダ油と生姜、ニンニクを入れて火にかけ、弱火で香りがするまで炒める。豚ひき肉を加えてほぐしながらよく炒める。
  3. たけのこと干し椎茸を加えて炒める。A

    酒 大さじ1、醤油 大さじ2と1/2、砂糖 小さじ1と1/2

    を加えて汁気がなくなるまでよく炒める。
  4. 仕上げに花椒をふって軽く炒める。冷めるまでそのままおく。
    細ねぎをのせる。
4 20
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集
    実はクリームとも相性抜群!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  2. PR 【PR】生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集
    生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集 この特集を読む
  3. PR 【PR】冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き
    冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き この特集を読む
  4. PR 【PR】冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず
    冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×ブルサン (20) 子供×ビスケット (11) シニア×安納芋 (9) フライパン×ごまめ (8) お弁当×ごちそう (5) にんにく×佐賀県産アスパラガス (4) 作り置き×テリーヌ (4) お肉のおかず×鶏ハム (3) たけのこ×鷹の爪 (3) 中華風×鶏ガラスープの素 (3) 炒めもの×麻婆茄子 (3) 生姜×合い挽き肉 (3) 筍×菜の花 (3) 花椒×麺類 (3)
もっと見る

「花椒 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents