『紅茶とオレンジのマフィン』#おやつ#オーブン

40

2020.05.08

分類デザート

調理時間: 40分(下準備の時間は除く)

ID 391239

tomoko

旬を楽しむ!野菜のアイデアレシピ帳

紅茶とオレンジがふんわり香るマフィンの作り方です^^

砂糖漬けにしたオレンジの皮(オレンジピール)を使うので、砂糖の量は少し控えめに。
紅茶はティーバックを手軽に使っても良いですし、茶葉を擦って細かくすると香りも格別です◎

    材料(マフィン型6個分)
    無塩バター 40g
    砂糖 60g
    ひとつまみ
    1個
    A
    オレンジピール(オレンジの砂糖漬け) 35g
    A
    紅茶の茶葉(細かいもの) 5g
    B
    薄力粉 100g
    B
    ベーキングパウダー 小さじ1/2
    牛乳 30g
    サラダ油 20g
    作り方
    Point!
    ▪️バターと砂糖は白くふんわりとするまで泡立て器でよく混ぜてください。

    ▪️粉類と牛乳、サラダは交互に入れ、ヘラで切るように混ぜます。このとき、練ってしまったり、混ぜすぎたりしないように気をつけてください。最後の粉類を加えたら、粉っぽさがなくなるまでやさしく混ぜます。

    ▪️バターのやわらかさの目安は、指の腹で簡単に押せる程度。夏場は常温におくとバターが溶けやすいので気をつけてください。
    1. ▪️無塩バターは常温でやわらかくしておく。

      ▪️B

      薄力粉 100g、ベーキングパウダー 小さじ1/2

      (粉類)は合わせてふるっておく。
    2. ボウルにバターを入れてヘラでよく練って滑らかにする。砂糖と塩を加え、やわらかくなるまでよく練る。泡立て器に持ち替え、白くふんわりとするまでよくすり混ぜる。
    3. よく溶きほぐした卵を3回に分けて加え、その都度泡立て器でよく混ぜる。A

      オレンジピール(オレンジの砂糖漬け) 35g、紅茶の茶葉(細かいもの) 5g

      を加えてよく混ぜる。
    4. ②に、粉類を1/3量加えてヘラで軽く混ぜ、牛乳とサラダ油をそれぞれ半量ずつ加えて軽く混ぜる。
    5. さらに、粉類を1/3量→残りの牛乳とサラダ油→残りの粉類、の順に加えてその都度ヘラで軽く混ぜる。

      混ぜ終わった生地は粉っぽさがほぼなく、写真のようにふんわりやわらかな生地になります。
    6. マフィン型にグラシン紙を敷き、④をスプーンですくい均等に入れる。180度に予熱したオーブンで約22分焼く。オーブンから取り出し、マフィンを取り出してケーキクーラーの上で冷ます。
    8 155
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「マフィン 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。