秋鮭と舞茸の炊き込みご飯/食材3品

30

2018.10.17

分類主食

調理時間: 30分

ID 367392

村越仁美

ハレとケな食卓🍚からだに優しいごはん

旬の秋鮭と舞茸を使用して秋の味覚を炊き込みました。
地味うまほっこりご飯です。

    材料2人分(材料(2人分+余分))
    2合
    生鮭(切り身) 約130g〜150g
    舞茸 1バック
    生姜 10g
    A
    日本酒 大さじ1
    A
    みりん 小さじ2
    A
    醤油 小さじ2
    A
    だし汁 350ml〜
    小ねぎ 少々
    作り方
    Point!
    ●ひと手間かけて焼き鮭に!
    身がしっかりして、生臭さも少なくなります。

    ●フライパンで焼かない時は?
    魚焼きグリルで焦げないよう焼くかオーブンで火を通してもOKです。(油を不使用。)

    ●秋鮭は、小ぶりなので4切れで。
    普通の大きさなら2〜3切れほどで良いかと思います。

    ●炊飯器の水加減は、お好みで。
    それによってお出汁の分量も変わります。

    ●炊飯器でもOKです。
    1. ・米は研いでざるにあげる。
      ・舞茸の石づきをとり、ほぐす。
      ・生姜を細めの千切りにする。
      ・小ねぎを小口切りにする。
      ・だし汁を用意する。
      (昆布と鰹節の合わせだしを使用。)
      ・生鮭(切り身)に塩(分量外)をパラパラッとふりかけ10分。
      余分な水分をキッチンペーパーでしっかり拭きます。(鮭の臭みをとります。)
    2. 鮭をフライパンで両面焼きます。
      (フライパン用アルミホイルを使用。)
    3. 電気圧力鍋or炊飯器に米・A

      日本酒 大さじ1、みりん 小さじ2、醤油 小さじ2、だし汁 350ml〜

      を入れ、水加減を調整し、舞茸・生姜・鮭を順にのせ蓋をし、炊飯モードで炊く。
      (米2合の水加減は、お好みで。)
    4. 終了のブザーが鳴ったらフロートが下がるのを確認して蓋を開け、小骨があったら取り除きざっくりと混ぜ合わせる。(皮を取り除きたい方は、ここで取り除いてください。)
    5. 器に盛り、小ねぎを散らし出来上がり♪(小ぶりの秋鮭だったので少し取り分けておき、上にのせました。)
    14 122
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ごはん 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。