レシピサイトNadia

    乾燥桜えびと里芋の炊き込みご飯

    主食

    乾燥桜えびと里芋の炊き込みご飯

    お気に入り

    41

    • 投稿日2014/04/03

    • 調理時間20

    普段のご飯、お花見、持ち寄りパーティと 活用される豪華に見えて簡単な炊き込みご飯! もちろん味も美味しいよ~

    材料5人分

    • 2合
    • もち麦
      120g(袋2本)
    • 3合
    • ※白だし醤油
      大3
    • ※日本酒
      大1
    • 乾燥桜えび
      20g
    • 里芋
      3個
    • 三つ葉
      1袋

    作り方

    ポイント

    ◆もち麦ではなく、米3合でも同じ分量で作れます ◆もち麦は平麦と違いお米と同じ大きさになるし ぷちぷちした食感が美味しいだけではなくカロリーダウンになるのでぜひ使ってみて下さい

    • 1

      米を洗いもち麦を足し、水を3合と乾燥桜えびを入れ2時間浸水させる。 時間がない場合でも30分浸水させて ※を入れて炊く

    • 2

      里芋は皮の土をたわし等でよく洗い、皮付のまま鍋に入れ、たっぷりの水で茹でる 竹串を刺してすっと通るまで茹でる 茹でた里芋は皮をむき小さめの一口大に、三つ葉は下部分を切り1cm幅に切る

    • 3

      ご飯が炊けたら里芋の上に乗せ10分蒸らす 10分蒸らしたら三つ葉を入れ全体を混ぜる 器によそい完成です

      工程写真
    レシピID

    114515

    「里芋」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    調理師/料理家 槙 かおる
    Artist

    調理師/料理家 槙 かおる

    料理は「ときめきと感動」そして「ひと手間」をテーマに 料理には様々な思い出がある… 子供の頃に食べた料理、大人になって作った想い出、誰かと一緒に食べた想い出 割烹旅館に生まれ、幼き頃より瀬戸内の祖父母の家で、新鮮な魚で育ち 祖母に教わったお袋の味と、家業のおもてなしの味を受け継ぎ 料理で「ときめきと感動」そして「ひと手間」の大切さをお伝えしていきます。 資格、調理師

    「料理家」という働き方 Artist History