ほっくり栗が香ばしい!栗入りの鬼まんじゅう

25

2020.09.20

分類デザート

調理時間: 25分(砂糖をまぶしておく時間は除く)

ID 398807

川津由紀子

おうちごはんのレシピ帳

名古屋の周辺で食べられるおやつ、鬼まんじゅう。
さつまいもとお砂糖と小麦粉、シンプルな材料で作る家庭的なおやつです。

栗入りも美味しいよ!と料理上手な方に教えていただいたので今年は栗を入れて作りました。
さつまいもだけでももちろん作れます。


家庭によって作り方がいろいろで、蒸しパンのようなふかふかの生地にするレシピもありますが、我が家は薄力粉のみ。生地はもっちりした感じになります。さつまいもは甘くてしっとり、栗は香ばしくほっこり!

子どもさんのおやつにも、女性にも人気の郷土のおやつです。

    材料

    8人分
    さつまいも 300g
    8個
    砂糖 80g
    薄力粉 120g

    作り方

    ポイント

    さつまいもは鮮度によって、切ってすぐから切り口が黒ずんできます。
    ボウルに水を入れて置いて、切ったらすぐに水にいれ、皮をむいたり
    角切りにする間も常に水に入れておくと変色が防げます。

    蒸しあがりがわかりにくい時はひとつ大きめのものを選んでつまようじで刺してみて。
    さつまいもにすっとさせたらちゃんと蒸せています。
    蒸し器のふたには大きいふきんを巻くと水滴が落ちなくてべたっとしません。
    ふきんがコンロの火に届かないようにしっかり巻ける大きめサイズのものがオススメです。
    1. 栗は皮をむいて水に漬けておく。
    2. さつまいもは1センチの輪切りにして水につける。皮をむいて1センチ角に切る、その間も変色防止で水に入れておく。
      栗も1センチ角に切る。
    3. 工程2で角切りにしたさつまいもと栗に砂糖をまぶして30分置く。置いておくと砂糖が溶けて水分がしっかり出ます。

      ここに薄力粉をまぶして写真くらい、芋に生地がねっとりつくくらいの濃さにする。
      (薄力粉は様子をみながら増減してください)
    4. クッキングシートを10センチ角に切り、工程3の生地を丸く置く。7~8センチくらいの大きさにする。
      強火にかけた蒸し器で約15分、生地が透明になりさつまいもが柔らかくなるまで蒸す。
      (串でさして固さを確認する)
    4 63

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「蒸し器 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。