レシピサイトNadia

    新じゃがと豚肉のシャキシャキ高菜炒め

    主菜

    新じゃがと豚肉のシャキシャキ高菜炒め

    お気に入り

    98

    • 投稿日2019/04/12

    • 調理時間15

    見た目はいまいちだけど、ごはんが進むおいしいおかず♪ 高菜の塩辛さを豚肉の脂がマッチして、お酒も進んじゃいますよ。

    材料3人分

    • 新じゃがいも
      2個(約200g)
    • 豚バラ肉
      100g
    • 高菜漬
      60g
    • ごま油
      大さじ1
    • しょうゆ
      小さじ1/2
    • 塩こしょう
      少々
    • ブラックペッパー
      適量
    • 刻み青ねぎ
      少々

    作り方

    ポイント

    ■豚肉もじゃがいもも、強めの火力で表面に焦げ目を付けて香ばしく仕上げてください。 ■高菜付けは、今回はシンプルな漬物タイプを使いました。「高菜のごま油炒め」的なすでに炒めてあるものは味が濃い目のものもあるので、味見して味加減を調整してくださいね。

    • 1

      新じゃがいもは皮付きのまま2ミリくらいにスライス(薄すぎない方がいいです♥)、豚バラ肉は3等分の長さにカットします。 じゃがいもは、スライサーを使うと時短できます。向こうが透けない位の薄さがベストです。

      工程写真
    • 2

      何もしかないフライパンに豚バラ肉を入れ、表面に焼き色が付くくらい炒めます。塩こしょうをして一度取り出しておきます。

      工程写真
    • 3

      同じフライパンに新じゃがいもを入れ(豚から出た油が足りなければごま油を少量足してください)、あまり動かさず焦げ目がつくまで焼き付けます。 香ばしい色が付きはじめ、少し透明になってきたらいいころ合いです。

      工程写真
    • 4

      高菜漬け・炒めた豚肉を戻し入れ、鍋肌からしょうゆを加えたら全体を炒め合わせます。 強めにブラックペッパーを挽き入れて完成です!

      工程写真
    • 5

      味はバッチリなんですが、色合いがいまいちなので刻み青ねぎを散らしてくださいね♡

      工程写真
    レシピID

    374659

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History