レシピサイトNadia

    ポリ袋ひとつで。簡単和風コールスロー【作り置き】

    副菜

    ポリ袋ひとつで。簡単和風コールスロー【作り置き】

    お気に入り

    205

    • 投稿日2019/05/12

    • 更新日2019/05/12

    • 調理時間10(冷やす時間は除きます。)

    袋ひとつでできる、お手軽コールスローです。酢の代わりにポン酢を使うことで、ちょっぴり和風な仕上がりに。とはいえ和風すぎず、酢の感じもまろやかなので食べやすく仕上がると思います。 袋で作って、そのまま保存できるので洗いものが出ず楽ちんなのが最高ですよね。春キャベツは甘く生で食べておいしいので、ぜひ食べていただきたいです。

    材料4人分写真はできあがりの1/3を盛り付けています。

    • キャベツ
      1/2個
    • 小さじ1/2
    • A
      コーン
      大さじ2(缶詰使用)
    • A
      にんじん
      3㎝
    • A
      ポン酢
      大さじ1
    • A
      マヨネーズ
      大さじ1.5~2
    • A
      砂糖
      小さじ1

    作り方

    ポイント

    ■春キャベツはみずみずしいので、塩もみして3分くらいですぐに水分が出てきます。ここで気合を入れてしっかりと水気を絞ってくださいね。 ■ポン酢やマヨネーズはご家庭によって好みがいろいろだと思います。味はお好みで微調整してくださいね。

    • ■にんじんは千切り、きゃべつは粗めの千切りにします。

    • 1

      キャベツを袋に入れ、塩を加えて全体になじむように軽くもみ、そのまま3分ほど置きます。 水分が出てくるので、袋ごとぎゅっと握ってしっかりと水気を絞ります。

      工程写真
    • 2

      A コーン大さじ2、にんじん3㎝、ポン酢大さじ1、マヨネーズ大さじ1.5~2、砂糖小さじ1を加えて軽くもみ、好みで冷やして完成です。

      工程写真
    • 3

      お好みでブラックペッパーを振って召し上がってください。

      工程写真
    レシピID

    375598

    「とうもろこし」の基礎

    「キャベツ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History