レシピサイトNadia

    【レンジ使用・時短】小松菜のくるみ和え

    副菜

    【レンジ使用・時短】小松菜のくるみ和え

    お気に入り

    64

    • 投稿日2019/05/26

    • 調理時間10

    我が家はお正月のおもちもくるみで食べます。もちろん、きなこやあんこも作りますが、ダントツでくるみが人気。 くるみ和えって、胡麻和えよりも特別感があってとてもおいしいんです。 小松菜以外にも、いんげんやほうれんそうなどお好みの野菜で試してみてくださいね。

    材料3人分

    • 小松菜
      1/2わ
    • くるみ
      30g
    • A
      砂糖
      小さじ3
    • A
      しょうゆ
      小さじ2
    • A
      小さじ1/2

    作り方

    ポイント

    ■くるみのすり加減はお好みで調整してください。 ■砂糖が多めなので、冷たい小松菜を和えるときは、和え衣だけ数秒レンジにかけて砂糖を軽く溶かしてください。(かけすぎるとかぴかぴになるので、数秒です)

    • ■小松菜は根を落として5センチのざく切りにし、茎の部分だけ耐熱皿にのせてふんわりとラップし、500Wのレンジで1分加熱します。 一度取り出し、葉の部分をのせて再度30~1分様子を見ながら加熱します。キッチンペーパーで水気をとっておきます。

      工程写真
    • 1

      くるみをすり鉢に入れ、好みの粗さまでつぶします(塊が大きいときは、すりこ木でたたくようにするとつぶしやすいです) “する”というより“つぶす”ほうが食感が楽しめます。すりごまよりちょっと粗目がベストです。

      工程写真
    • 2

      A 砂糖小さじ3、しょうゆ小さじ2、酢小さじ1/2を加えて混ぜ、和え衣を作ります。

      工程写真
    • 3

      ②の衣に小松菜を加えてざっくりと和えます。 多少熱があるうちに和えたほうが、味がしっかりとなじみます。

      工程写真
    レシピID

    376098

    「酢」の基礎

    「ほうれん草」の基礎

    「小松菜」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    和え物」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History