Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 新じゃがと新玉ねぎのサッパリポテサラ【#簡単#マヨ不使用】

    新じゃがと新玉ねぎのサッパリポテサラ【#簡単#マヨ不使用】 4分前

    101人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 厚揚げと小松菜の豚バラ中華風炒め

    厚揚げと小松菜の豚バラ中華風炒め 4分前

    126人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. *豚こま入りご馳走ナムル*

    *豚こま入りご馳走ナムル* 5分前

    100人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 豚キャベツの香味だれ【#簡単#包丁不要#万能だれ】

    豚キャベツの香味だれ【#簡単#包丁不要#万能だれ】 9分前

    140人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 豚バラとじゃがいものバタポン炒め【#作り置き#お弁当】

    豚バラとじゃがいものバタポン炒め【#作り置き#お弁当】 10分前

    123人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

日持ちする常備おかずその③メイン編【ネギ味噌ハンバーグ】

30
ハンバーグの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2014.09.01

分類主菜

調理時間: 30分

ID119073

たっきーママ

たっきーママ@**happy kitchen**

お味噌の保存効果で5~6日は冷蔵庫で日持ちするので
たくさん作っておくといいかも。

ハンバーグ 味噌 作り置き ネギ 豚ひき肉 お弁当

このレシピをサイトに埋め込む

材料(一口サイズ8個分)
豚挽き肉 200g
小口切りネギ たっぷり
ポン酢 お好みで
大根おろし お好みで
A
味噌 大さじ1
A
小さじ2
A
片栗粉 小さじ2
A
塩こしょう 少々
作り方
Point!
◎しっかり味噌味がついてるので、お弁当に入れる時はそのままかポン酢を垂らす程度でいいかも。 ◎味噌入りで焦げやすいので、焦がさないように気を付けて下さいね。 ◎すぐに食べずに保存する場合は、完全に冷めてから冷蔵庫に入れて下さい。
  1. ボウルに挽き肉とAの材料を入れて、粘り気が出るまで混ぜる。
  2. ネギを加えて全体を混ぜ合わせ、小さなタネを作る。
  3. 油を熱したフライパンに②のタネを入れて焼き、焼き色がついたら裏返す。
  4. 蓋をして弱火にし、5分ほど蒸し焼きにする。
  5. お皿に盛ってから大根おろしとポン酢をかける。
87 378
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう!
    シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう! この特集を読む
  2. PR 【PR】簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾!
    簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾! この特集を読む
  3. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  4. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  5. PR 【PR】洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集
    洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  6. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  7. PR 【PR】春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当
    春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当 この特集を読む
  8. PR 【PR】スロージューサー1台で食事の幅が広がる!
    スロージューサー1台で食事の幅が広がる! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

お弁当×レッドペパー (6) 作り置き×煮っころがし (5) ネギ×麻婆茄子 (3) ハンバーグ×鶏むね肉 (3) 味噌×麻婆豆腐 (3) 豚ひき肉×黒酢 (3)
もっと見る

「豚ひき肉 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents