レシピサイトNadia

    市販の素に負けない!きゅうりの浅漬け

    副菜

    市販の素に負けない!きゅうりの浅漬け

    お気に入り

    785

    • 投稿日2019/04/03

    • 更新日2019/04/03

    • 調理時間3

    家にある調味料で簡単に作れるきゅうりの浅漬けです。 作り方は超簡単! きゅうりを切ってビニール袋に調味料と一緒に入れて置いておくだけ。 本当にあっという間に出来るのに市販の浅漬けの素に負けない味!市販の素を買わずに済むので節約出来ます(笑) これからきゅうりの美味しくなる季節に重宝しますよ♡ キャンプやBBQにジップロックなどにきゅうり1本丸々漬けて持って行くと子供が大喜び♪ お好きな野菜たっぷり召し上がれ♡

    材料4人分

    • きゅうり
      2本
    • A
      50〜100cc(入れる野菜の大きさ、漬け時間で調整して下さい)
    • A
      大さじ1
    • A
      砂糖
      大さじ1/2
    • A
      醤油
      小さじ1
    • A
      小さじ1弱(水の分量を増やす時は増やして下さい)
    • A
      だしの素
      小さじ1
    • A
      かつお節
      1パック2g
    • A
      輪切り唐辛子
      お好みで適量(辛いのが苦手な方は無しで作って下さい)

    作り方

    ポイント

    ○早く漬けたい時や太い物を漬ける時は水50ccで、薄切りのきゅうりなど薄い物を漬ける時や朝漬けて夜ご飯に食べる時など漬け込み時間が長い場合は水を増やして漬けて下さい。 ○水を100ccに増やした時は塩小さじ1と1/2にして下さい。 ○今回は楽チンに、子供が好きなきゅうりの1本漬けの食べ応えを出したくて大き目に切っています。蛇腹にしたり薄切りにする時は水を増やして下さい。 ○輪切り唐辛子は辛いのが苦手な方は無しで作って下さい。

    • きゅうりは洗って両端を切り落としてお好きな切り方で切ります(今回は1本漬けの食べ応えを出したくて大きく切っています。薄切りや蛇腹に切ったりお好きな切り方で楽しんで下さい)

      工程写真
    • 1

      ビニール袋にきゅうりとA 水50〜100cc、酢大さじ1、砂糖大さじ1/2、醤油小さじ1、塩小さじ1弱、だしの素小さじ1、かつお節1パック2g、輪切り唐辛子お好みで適量を入れて冷蔵庫でお好みの漬かり具合まで漬けたら出来上がり。

      工程写真
    レシピID

    374275

    このレシピが入っているArtist献立

    「きゅうり」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「きゅうり」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    まこりんとペン子
    Artist

    まこりんとペン子

    頑張り過ぎずに出来る時短&節約ご飯 旬の食材やお手頃食材でスグ出来るあと1品 特別な食材や調味料を使わず、家にあるいつもの食材や調味料で簡単に作れる美味しい「毎日ご飯」&卵アレルギーの子供の為に卵無しで美味しいご飯。卵アレルギーがあっても無くても皆が一緒に美味しく食べられる『笑顔の一緒ご飯』を目指しています☺️ 👑Nadia2018新人賞 👑Nadia 酪農家を応援!今こそ牛乳を飲もう!食べよう!牛乳レシピコンテスト 「グランプリ」 👑Nadia×ヤマキ かつお節で野菜嫌いを克服コンテスト「ヤマキ特別賞」 👑Nadia×フジッコ フジッコ蒸し豆で簡単アレンジレシピコンテスト「フジッコ賞」 👑Nadia2022.10「Nadia編集部賞」 👑Nadia2022.11「Nadia Monthly MVP」 *日本ハム 第2回食物アレルギー対応食料理コンテスト「審査委員特別賞」 *うま味調味料活用コンテスト「しかない賞」 *明治おいしい牛乳家族が喜ぶ牛乳レシピコンテスト 「グランプリ」 *フジッコ よろこんぶおにぎりコンテスト 「グランプリ」 *BRITA BRIしゃぶコンテスト 「グランプリ」 *ラーマ 50周年ご当地トーストコンテスト 「近畿・四国部門 グランプリ」 その他多数受賞 【資格】 *栄養士 *上級食育アドバイザー *ベジタブル・フルーツアドバイザー *ショコラアドバイザー *環境アレルギーアドバイザー *マクロビオティックマイスター *マクロビオティックソムリエ *ローフードソムリエ *ファスティングソムリエ *練り切りアート認定講師

    「料理家」という働き方 Artist History