レシピサイトNadia

    サクフワ♪手作りがんもどき

    副菜

    サクフワ♪手作りがんもどき

    お気に入り

    146

    • 投稿日2022/09/27

    • 更新日2022/09/27

    • 調理時間30(水切り時間除く)

    冷蔵庫にあるもの色々入れて、オリジナルのがんもどきを作ろう♪ ひじきはとても良く合うのでおすすめです! 枝豆や干し海老、エリンギ、百合根、ちくわなんかも美味しいですよ。 揚げたてのサクフワは自家製ならではの美味しさ! 揚げたてはそのままで、2日目からは煮物などにすると良いですよ。

    材料4人分16個分

    • 木綿豆腐
      900g
    • しいたけ
      大1個
    • にんじん
      3分の1本
    • 乾燥ひじき
      大さじ2
    • 大葉
      5枚
    • 片栗粉
      大さじ1
    • 1個
    • 小さじ1
    • 濃口しょうゆ
      小さじ1
    • サラダ油
      適量

    作り方

    ポイント

    木綿豆腐を水切りする時間が足りない時は、ペーパーの上から手のひらでぎゅうぎゅうと押してください。 豆腐がぎりぎり潰れない強さくらいで押すと、水分が出てきます。 丸める時に、生地がゆるすぎる場合は片栗粉を増やすとまとめやすくなります。

    • 木綿豆腐を重しをのせて水切りしておく。 (30分から1時間) ザルに入れ、キッチンペーパーを敷いて木綿豆腐をのせ皿の上に重しの日本酒を置いています。

      工程写真
    • 1

      水切りした木綿豆腐をボウルに入れ、泡立て器でそぼろ状になるまで混ぜる。

      工程写真
    • 2

      しいたけ、にんじん、大葉を細切りにする。 (どんな切り方でも良いが、火が通りやすいように薄く小さく切る)

    • 3

      1へ2を入れる。 乾燥ひじき、片栗粉、卵、塩、濃口しょうゆも入れてよく混ぜる。

      工程写真
    • 4

      16等分にして、小判形に丸める。

      工程写真
    • 5

      170度に温めたサラダ油でこんがり色がつくまで揚げる。(片面5分ずつくらい)

      工程写真
    レシピID

    445508

    「豆腐」の基礎

    「にんじん」の基礎

    「ひじき」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    福原ゆり
    Artist

    福原ゆり

    神戸在住 自宅料理教室「FUKUHARA KITCHEN」主宰。2人の子どもたちを育てながらお料理を作る毎日。 時間のない、子育て世代の方にも作りやすく、家族みんなが笑顔になるごはんを作っています。 世界の料理を研究中!日本で手に入る食材で本場の味に近づけるレシピを考えています。 簡単!楽しい!美味しい!レシピをどうぞ♪

    「料理家」という働き方 Artist History