レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

れんこんとサバの香味味噌炒め【#作り置き #お弁当】

主菜

れんこんとサバの香味味噌炒め【#作り置き #お弁当】
  • 投稿日2019/02/16

  • 調理時間15(下味をつける時間を除く)

今回は、サバをれんこんと合わせてごはんにぴったりの味噌炒めに。しょうがやにんにくが効いている上、サバと相性のいい味噌で炒めてるんで、サバ臭さも軽減されて、すっごく食べやすいです! また、サバの旨味と味噌だれが絡んだ、シャキシャキれんこんもうまーっ! ちなみにこちら、生サバを使用していますが、鮭とかぶりでも代用可能!魚苦手だなーって方は、鶏肉や豚肉なんかでも代用できるんで、ぜひ♪

材料2人分

  • 生サバ(切り身)
    2切れ(220〜250g)
  • れんこん
    小1節(150g)
  • A
    しょうゆ、酒
    各小さじ1
  • A
    しょうが
    チューブ1〜2cm
  • B
    しょうゆ、酒、みりん
    各大さじ1
  • B
    味噌、砂糖
    各大さじ1/2
  • B
    にんにく、しょうが
    各チューブ1〜2cm
  • いり白ごま
    適量
  • 片栗粉
    大さじ2ぐらい
  • サラダ油
    大さじ1

作り方

ポイント

⚫︎焼いている途中、油が足りなくなったら適宜足してください。 ⚫︎味噌は、合わせ味噌(日田醤油「こだわり味噌 」)を使用しています♪ ⚫︎フライパンは、26cmのものを使用しました。 ⚫︎日持ちは、冷蔵庫で2〜3日です。

  • 1

    生サバ(切り身)は、食べやすい大きさに切り(4〜5等分)、A しょうゆ、酒各小さじ1、しょうがチューブ1〜2cmを絡めて10分置く(ポリ袋を使うと便利!骨が気になるかたはピンセットで取って♪)。れんこんは皮をむき、7mm厚さの半月切りにする(アク抜きはお好みで)。

    工程写真
  • 2

    ペーパータオルで生サバの水気を軽く抑え、片栗粉をまぶす(これもポリ袋で行うと、粉が少なめで済み、満遍なくつけれます)。

    工程写真
  • 3

    フライパンにサラダ油を中火で熱し、2(皮面を下に)・れんこんを並べて4〜5分焼く(れんこんは、多少重なってもOK!)。途中で上下を返す。

    工程写真
  • 4

    全体に火が通ったら、ペーパータオルで余分な油を拭き取り、合わせたB しょうゆ、酒、みりん各大さじ1、味噌、砂糖各大さじ1/2、にんにく、しょうが各チューブ1〜2cmを回し入れる(タレは煮詰まりやすいので、弱火にするか一旦火を止めると◎)。全体に絡め、仕上げにいり白ごまをふる。

    工程写真
  • 5

    【ポイント】 ⚫︎生サバは、生鮭、ブリ、鶏肉、豚肉でも代用可能です。 ⚫︎塩サバ、塩鮭は、塩分辛くなるのでNGです。どうしてもという場合は、下味を省き、タレを減らしてお試しください♪ ⚫︎生サバは、酒としょうがで下味をつけ、水気を拭き取ることで臭みを取り除きます。 ⚫︎れんこんは、色を生かしたい(白く仕上げたい)お料理の時は酢水につけます。量としては500mlに酢小さじ1ぐらい、時間は5分ほどです。また、酢水につけるとシャキシャキ食感に仕上がります。 ⚫︎れんこんは、煮物など色が入るものは水にさらすだけでOK。食感としてはホクホクに仕上がります。しかし、私は白く仕上げたいお料理以外は切ってすぐ調理しています。なので、水にさらす作業は省いています。この辺りは、お好みで♪

レシピID

372374

「れんこん」の基礎

「さば」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

さば」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

Yuu
Artist

Yuu

福岡県在住。 * 料理が楽しくなる”きっかけづくり” * 【やる気がなくても作りたくなる!】 【不器用でも忙しくて、やっぱり褒められたい!】 【幸せな家族時間を作りたい!】 そんな思いを叶えるレシピを目指しています。 得意分野は【季節の野菜・ヘルシー食材・節約食材を使った料理】。 ⚫︎やりたいことが多すぎて、料理に時間をかけていられない! ⚫︎育児に追われていて、ゆっくりキッチンに立つ時間がない! ⚫︎仕事と家庭の両立で、毎日時間に追われている! そんな方達の”時間と心にゆとりを作るお手伝い”ができたら嬉しいです♪ 好物は、あたりめ。 《著書》 ・Yuu*'s スピードおうちバル(光文社) ・Yuu*のゆる☆つくりおき(主婦と生活社) ・Yuuのラクうま♡ベストレシピ(扶桑社) ・Yuuのラクうま♡晩ごはん(扶桑社)←最新刊です 《お知らせ》 いつも、お気に入り登録やコメント、本当にありがとうございます! 励みになっております^^♪ 只今、業務多忙につき、数ヶ月の間コメントの返信をお休みさせて頂いておりますm(_ _)m しかし、質問などにはお答えしますし 頂いたコメントは全て目を通させていただきますので お気軽にコメントくださいね! これからも、どうぞよろしくお願い致します♡

「料理家」という働き方 Artist History