レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

小学2年生でもできちゃうチーズテリーヌ

デザート

小学2年生でもできちゃうチーズテリーヌ
  • 投稿日2020/07/02

  • 調理時間90(冷やす時間は除く)

口どけ重視で私好みのチーズテリーヌ。小麦粉→コーンスターチなので、こどもがガンガン混ぜても、だいたいの計量でも、おいしく作れます。お好みで分量や焼き温度を調整してください。小学2年生の娘と作った動画をアップしています。

材料8人分17cmのパウンド型分

  • クリームチーズ
    200g
  • マスカルポーネ
    100g
  • A
    生クリーム
    100g
  • A
    グラニュー糖
    60g
  • A
    全卵
    2個
  • A
    レモン果汁
    10g
  • コーンスターチ
    10g

作り方

ポイント

※小麦粉ではなくコンスターチなので、たくさん混ぜても粘りが出ないので、たくさん混ぜても大丈夫です。大きな空気が入らないようにだけ注意をしてください。 ※量り一つで計量するためにg表示です。だいたいでもおいしくなります。 ※焼き時間はオーブンとお好みで調整をしてください。焼色が不要であれば160℃のまま1時間やくと、口どけたとてもよいです。

  • 型にオーブンシートをひく。湯せん用の容器とすべり止め、熱湯500ml程度を準備。

    工程写真
  • 1

    冷蔵庫から出したクリームチーズ、マスカルポーネは耐熱ボールにいれて、レンジで1分半加熱。人はだくらいに温めてホイッパーでよく混ぜる。 ※この後、冷たいものを入れるので、ここでなめらかにしておくことが大事。

    工程写真
  • 2

    オーブンを160℃に余熱をする。

  • 3

    A 生クリーム100g、グラニュー糖60g、全卵2個、レモン果汁10gを加えて、ホイッパーでよく混ぜる。 ※大きな空気が入らないように、ぐるぐる水平に回すだけでOK。

    工程写真
  • 4

    コーンスターチをふるいながら加えて、ホイッパーでよく混ぜる。 ※大きな空気が入らないように、ぐるぐる水平に回すだけでOK。

    工程写真
  • 5

    型に入れ、5~6回くらい5cmの高さから落として、中の大きな空気をぬく。湯せん用の容器に湯をはり、⑤を置く。※気泡が多く残ると、焼きあがりに割れ目がはいる原因になります。

    工程写真
  • 6

    オーブンで湯せん焼きにする。160℃で45分、前後左右を逆にして180℃で15分焼く。 ※焼色が必要なければ、160℃のまま合計60分でもOKです。

  • 7

    型に入れたままあら熱を取り、冷めたら冷蔵庫で1晩ねかせる。

    工程写真
  • 8

    カットする時は包丁をお湯で温め布巾で拭いてから切ると、切る口ががきれいです。

レシピID

394310

コメント

送信

関連キーワード

チーズテリーヌ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

お天気ママ(食養生研究家)
Artist

お天気ママ(食養生研究家)

季節の食養生研究家 ・国際中医薬膳師 ・気象予報士 ・健康気象アドバイザー 2児の母 薬膳教室「ベジフルキッチン」主宰 薬膳親子コミュニティー「季節の心と体をはぐくむ会」主宰 漢方の知恵を食事にいかした薬膳と、 季節や天気による体調変化を研究する生気象学をもとに、 日本の季節の食養生を提案する。 民間気象会社での勤務時代に従事した『ウェザー・マーチャンダイジング(気象情報を利用した販売促進)』業務をきっかけに、人の体や味覚が季節や天気によって変わることを知り、季節変化や天気変化に対応した食養生に興味を持つ。その後、北京中医薬大学日本校において薬膳を学び、現在は日本の気候にあわせた季節の食養生の提案をおもに行う。執筆、レシピ提供、コンテンツ作成のほか、自宅での料理教室や親子参加型の薬膳コミュニティー「季節の心と体をはぐくむ会」を主宰する。

「料理家」という働き方 Artist History