レシピサイトNadia
    主菜

    レッドホットチキン⭐️一味ひと瓶使っちゃいました

    • 投稿日2020/05/30

    • 更新日2020/05/30

    • 調理時間30

    あのお店の夏限定人気メニューに挑戦⭐ あれこれ時短技を使って、漬け込まずに30分で作っちゃう秘密のレシピ。 鶏肉に味を染み込ませるのではなく、衣にしっかり味をつけます。 !!ご注意ください!! 思いっきりレッドホットしたい♪という声にお応えし、一味とうがらしを1瓶入れちゃいました。 辛味が苦手な方は、大さじ1程度でお試しください。

    材料2~4人分

    • 鶏肉(もも)
      2枚(約500g)
    • A
      ニンニク(すりおろし)
      小さじ1
    • A
      ショウガ(すりおろし)
      小さじ1
    • A
      牛乳
      80ml
    • B
      薄力粉
      100g
    • B
      一味とうがらし
      1瓶(15g)
    • B
      小さじ1
    • B
      黒コショウ
      小さじ1
    • B
      オールススパイス(パウダー)
      小さじ1/2
    • B
      オレガノ(ドライ)
      小さじ1/2
    • 揚げ油
      400g
    • レモン
      適宜

    作り方

    ポイント

    一味とうがらしは、チリーペッパー、カイエンペッパー、レッドペッパーでも代用できます。時短ポイントは、各工程ごとに「☆Point☆」で記載しました。

    • 鶏肉(もも)を鏡開きにして全体にフォークをつき、食べやすい大きさにカットします。 ☆Point☆ フォークを刺して、染み込み穴をあけておきます。

      工程写真
    • 1

      ポリ袋に1・A ニンニク(すりおろし)小さじ1、ショウガ(すりおろし)小さじ1、牛乳80mlをあわせ、軽くもみこみます。 ☆Point☆ 牛乳は臭み抜きと、お肉を柔らかくする効果があります。 ニンニク&ショウガでスパイスの種類を省略できる。

      工程写真
    • 2

      ボウルにB 薄力粉100g、一味とうがらし1瓶(15g)、塩小さじ1、黒コショウ小さじ1、オールススパイス(パウダー)小さじ1/2、オレガノ(ドライ)小さじ1/2をあわせて衣を作ります。

      工程写真
    • 3

      半量を2に混ぜます。 ☆Point☆ 衣と牛乳を混ぜて鶏肉との密着を高め、味染み錯覚に。

      工程写真
    • 4

      3で残った衣をまぶします。

      工程写真
    • 5

      中温に熱した揚げ油に入れます。 最初はさわりません。 2分後に一度そっと裏返します。 (揚げ時間4分)

      工程写真
    • 6

      強火にして揚げ油を高温(200℃)にし、仕上げ揚げをします。(揚げ時間2分) バットにひきあげ、熱いうちに全体に塩少々をふります。

      工程写真
    • 7

      器に盛り、レモンを添えて出来上がり。 写真では更に追い一味とうがらしをふっちゃいました!

      工程写真
    レシピID

    392718

    質問

    作ってみた!

    こんな「フライドチキン」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「鶏肉」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    加瀬 まなみ
    • Artist

    加瀬 まなみ

    スペイン料理研究家

    埼玉県熊谷市出身。両親在住時スペインにて家庭料理を学び、スペイン料理を中心に料理研究家として活動。メディア・イベント出演、出張シェフ、撮影監修、料理教室、レシピ開発のほか、All Aboutスペイングルメガイド、ippinキュレーターなど執筆活動も行う。 全国タパス選手権 2018年 3位入賞。 著書:フライパンひとつでできる絶品パエリア(TATSUMI MOOK)、5分でできた!シリーズ 全7冊(角川SSC)、2stepレシピお米でつくるたのしいごはん(東京地図出版)、月刊いちばんやさしいスペイン料理(miilマガジン)ほか

    「料理家」という働き方 Artist History