お弁当やおつまみに♪ゴーヤの肉詰めハニーマスタードソース

30

2021.07.30

分類主菜

調理時間: 30分

ID 416859

佐藤 加奈子(kaana57)

◎身体の内から元気をサポートします◎

ゴーヤの穴に肉詰めし、食欲そそるハニーマスタード味に仕上げました。

こちらのレシピではゴーヤを2回塩もみして余分なえぐみを取り除いているので、食べやすい美味しさです。

ビタミンCたっぷりのゴーヤとお肉を同時に摂れて栄養満点!
コロンとした見た目が可愛く、お弁当のおかずやおつまみにもぴったりです。

    材料

    4人分
    ゴーヤ 1/2本
    小さじ1/2×2
    豚挽肉(牛豚合挽肉でもOK) 150g
    小さじ1/4
    たまねぎ 1/8個
    小麦粉(薄力粉) 大さじ1
    A
    はちみつ、みりん 各大さじ1
    A
    しょうゆ 大さじ1/2
    A
    粒マスタード 20g
    サラダ油 小さじ1

    作り方

    ポイント

    ・ゴーヤの穴の内側に小麦粉をまぶすことで穴から肉が抜け落ちにくくなります。
    ・肉は焼くと縮むのでしっかりめに詰めてOKです。穴のサイズによって肉の量は多少前後します。余ったら一緒に焼くか、丸めてスープなどに入れても美味しくいただけます。
    ・裏返す時はへらなどを使ってやさしく返します。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ゴーヤは8mm程度の輪切りにする。
      たまねぎはみじん切りにする。
    2. 種とわたをスプーンなどでくり抜く。
    3. 白い部分が無いよう内側をやさしくこすってきれいにする。
    4. 裏返して反対側からもこすってきれいにする。
    5. 塩小さじ1/2をもみこんで15分置く。
      ゴーヤを水洗いし、再度塩小さじ1/2をもみこんで15分置く。
      再度水洗いしてペーパータオルでしっかり水気をとる。
    6. 豚挽肉(牛豚合挽肉でもOK)と塩小さじ1/4をしっかり混ぜあわせ、粘りが出て白っぽくなったらたまねぎを加えて混ぜあわせる。
    7. ゴーヤに小麦粉(薄力粉)をまぶす。(特に内側を丁寧に。)
    8. ゴーヤの穴の大きさに合わせて量を調整しながら肉を詰める。
      表面に小麦粉(薄力粉、分量外)をまぶす。
    9. フライパンにサラダ油を熱し、肉詰めを並べて焼く。
      焼き目がついたらやさしく裏返す。
    10. 焼き目がついて肉に火が通ったらA

      はちみつ、みりん 各大さじ1、しょうゆ 大さじ1/2、粒マスタード 20g

      を回しかけ、少し煮詰めて火を止める。
    2 47

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おつまみ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは