大きなソーセージとパプリカのおもてなしプレート アメリカ料理

10

2017.03.19

分類主菜

調理時間: 10分(※焼き時間を除く。)

ID 147577

豊田 亜紀子

アッコさん家の彩りレシピ アメリカLAスタイル

忙しい時でもなんとな~く見た目がゴージャスに見えるおもてなしメニューを作れると「ワインで乾杯~♡」なんて言いながらご機嫌になれるものです。コストコとかに売っている大きめのソーセージはちょっとお値段も高いけど、特別感があって子供たちも喜びます。彩り豊かなパプリカと合わせて大きめのプレートに盛り付ければパッパとおもてなしメニューの完成です♡

    材料(※3~4人分です。)
    大きなソーセージ  6本程度
    パプリカ(赤)  1個
    パプリカ(黄)  1個
    玉ねぎ  1/2個
    赤ワインビネガー  大さじ2
    塩  少々
    黒こしょう  少々
    エクストラバージンオイル  大さじ2
    イタリアンパセリ  適量
    作り方
    Point!
    ソーセージも生野菜も、はじめからオーブンに入れてしまうと下の方が生焼けになる場合があるので、それを防ぐ為に数分フライパン調理をしてからオーブンに入れているのです。作り方の<工程1>でソーセージを下面だけ焼くのはそのためです。

    ※赤ワインビネガーは白ワインビネガーに代替可能ですが、赤ワインビネガーで作った方が絶対においしさは上ですよ!
    1. ①大きなソーセージというのは写真のような商品です。コストコにも売っていると思います。片面のみに切り目を少し包丁で入れておきます。
      ②パプリカはそれぞれヘタと種を取り除いてから幅8㎜くらいで縦にカットします。
      ③玉ねぎは皮をむいてから幅8㎜くらいで縦にカットします。
       
    2. フライパンを中火で熱し、エクストラバージンオイル大さじ1を敷いて下準備①の大きなソーセージの底面のみ焼いたらいったん別皿に取り出します。
    3. 次に下準備②③のパプリカと玉ねぎを投入して炒め、塩、黒こしょうします。
    4. 少ししなってきたら赤ワインビネガーを回しかけて炒めて火を止めます。
       
    5. 大きめの耐熱皿の底面に3を敷き詰めてから1の大きなソーセージを切り目を上にして乗せて、再度、上からエクストラバージンオイル大さじ1を回しかけます。
    6. あらかじめ予熱しておいた250度のオーブンで20分焼きます。仕上げにイタリアンパセリのみじん切りを散らします。
       
    2 9
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おもてなし 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。