Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 鶏ささ身deポップコーンチキン【#冷凍保存 #油は大さじ3】

    鶏ささ身deポップコーンチキン【#冷凍保存 #油は大さじ3】 2分前

    210人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 鶏団子と豆苗の中華風春雨スープ【#水戻し不要 #包丁不要】

    鶏団子と豆苗の中華風春雨スープ【#水戻し不要 #包丁不要】 3分前

    132人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 小松菜とひじきのごまツナ炒め【#レンジ#包丁不要#やみつき】

    小松菜とひじきのごまツナ炒め【#レンジ#包丁不要#やみつき】 3分前

    192人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 豆腐のトローリ白菜あんかけ

    豆腐のトローリ白菜あんかけ 4分前

    110人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 【本格】北海道風スープカレー

    姫ごはん|和田良美さんがレシピを投稿しました!8分前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

シュークリーム

90
デザートの
人気ランキング

2014.01.30

分類デザート

調理時間: 1時間 30分

ID100599

とさかりえ

お菓子とパンのちいさな教室〜honey drop〜

基本のシュークリームです
覚えると意外と簡単?!

デザート オーブン 卵黄 薄力粉 牛乳 簡単 バター シュークリーム フードプロセッサー スイーツ おもてなし グラニュー糖 子供

このレシピをブログで紹介する

材料(8〜10個)
(シュー生地)
牛乳 50cc
50cc
バター 50g
1つまみ
薄力粉 60g
2個
(カスタード生地)
卵黄 3個
バニラオイル 少々
グラニュー糖 90g
牛乳 350cc
薄力粉 20g
作り方
Point!
シュー生地に卵をいれ過ぎて、やわらかすぎないように気をつける
  1. バターは4等分位にカット
    卵は常温に戻し溶いておく
    薄力粉はふるっておく
  2. (シュー生地)
    鍋に牛乳、水、バター、塩を入れて中火にかけバターを溶かし沸騰させる
  3. 火を止めて薄力粉を入れて再び中火にかけ1分かき混ぜる
  4. 溶いた卵を3回に分けて入れ、混ぜ生地を持ち上げた時に生地が逆三角に残る位の固さにする
  5. フードプロセッサーをつかうと混ぜやすい
    卵は3回に分けて入れ、その都度攪拌する
  6. 丸口金をつけた絞り袋に入れてオーブンシートを敷いた天板に直径4㎝位に絞り出しフォークなどに水をつけて絞り口を平らにならし、霧吹きをする
  7. 200℃に予熱したオーブンにいれ、10分、170℃に下げて20〜25分焼くしばらくオーブンに入れてしっかり乾燥させる
  8. (カスタード)
    小鍋に牛乳、グラニュー糖、の半分、バニラオイルを入れて中火にかけ小さく沸騰させて火を止める
    ボウルに卵黄、のこりのグラニュー糖を入れて混ぜ、薄力粉も入れる
    ボウルに卵黄、残りのグラニュー糖を入れてレモン色になり砂糖のざらざら感が少なくなるまで混ぜ、薄力粉をふるいながら入れます
  9. 8に7の半量をいれてホイッパーで素早く混ぜます
  10. 再び鍋に残った牛乳のところに戻し、中火にかけます
    (ここではやや弱めの中火が扱いやすい)
  11. 1度クリームがブツブツとなりますがそのまま混ぜ続け
    クリームが緩み、再びぽってりしてくるとぽこぽこと沸騰し
    中央まで沸騰したら火を止める
  12. 空気を含ませないようにしっかりとラップで密封し
    素早く冷やす
  13. 上から1/3にカットしたシュー生地にカスタードをつめ、お好みで粉糖を振って出来上がり
16 142
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

簡単×ラタトゥイユ (17) おもてなし×セージ (11) 子供×フライドチキン (10) 卵×粉砂糖 (5) 鍋×料理男子 (4) オーブン×麺 (3) グラニュー糖×義理チョコ (3) シュークリーム×ブランチ (3) スイーツ×黒砂糖 (3) デザート×黄桃 (3) バター×麹 (3) フードプロセッサー×魚介のおかず (3) 卵黄×黄身しょうゆ漬け (3) 牛乳×黒ごま (3) 薄力粉×鶏ささ身 (3)
もっと見る

「シュークリーム 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents