絶品*春菊香るボンゴレ・ビアンコ

20

2021.12.07

分類主食

調理時間: 20分

ID 427262

asuca

食べて健康になるasucaキッチン

ボンゴレ・ビアンコとは南イタリア発祥の「あさり」を使ったパスタです。白ワインで蒸し上げたあさりとその出汁をパスタソースに利用するので味付けは塩だけなのに旨みがたっぷり♪
今回、春菊を加えてほろ苦さがやみつきになる絶品ボンゴレパスタに仕上げました。簡単にレストランの味になります♪

○あさりは動脈硬化予防、眼精疲労緩和、肝機能強化、高血圧予防、貧血予防の効果が期待できます。

○春菊には皮膚や粘膜の健康を維持する効果や免疫力を高めて自律神経を整える働きが期待できます。

    材料

    2人分
    スパゲッティ 200g
    あさり 160g(殻付き・砂抜きしたもの)
    春菊 1袋(250g)
    にんにく 1片
    赤唐辛子 1本
    白ワイン 60ml(酒でもOK)
    オリーブオイル 大さじ4
    少々
    茹で汁 大さじ4

    作り方

    ポイント

    *あさりは大きめのものを選ぶとより美味しく作れます。

    *春菊の代用 : キャベツ、ほうれん草、小松菜でも美味しく作れます。

    *辛いのが苦手な方やお子様用には赤唐辛子を抜いて作ってください。
    1. 春菊は長さ3〜4cmに切る。あさりは殻を擦りながらよく洗い、水けを切る。にんにくはみじん切りにする。赤唐辛子は種を取り輪切りにする。鍋にパスタ用の湯を沸かし始める。
    2. フライパンにオリーブオイル大さじ3、にんにく、赤唐辛子を入れて中火にかけ、ふつふつとしてきたらすぐに弱火にする。
    3. フライパンを時々揺すりながらにんにくがきつね色になるまで炒める。
      同時に、パスタ用に沸かした湯に塩(分量外:水1Lに対して塩10g)を入れ、スパゲッティを茹で始める。※袋の表記よりも2分ほど短い時間で茹でる。
    4. 春菊を3のフライパンに加え、しんなりするまで中火でさっと炒める。
    5. 4に白ワインを加え、春菊の上にあさりを並べ入れたら中火のまま蓋をする。
    6. あさりが1〜2個開いてきたら火を止めて、残りも全部開くまで蓋をしたまま予熱で温める。
    7. あさりが全て開いたら一度皿に取り出し、乾燥しないようラップをかけておく。
    8. フライパンに茹で上がったパスタ、茹で汁、オリーブオイル大さじ1を加えて中火にかけ、フライパンを揺すりながら菜箸やトングなどで全体を混ぜる。
      味見をして塩けが足りない場合には塩で味を整える。
      ※パスタも味見をしてちょうど良い固さになっていればOK!
    9. 8にあさりを戻し、軽く温める。
    1 51

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    パスタ スパゲッティ フライパン あさり パスタ にんにく やみつき ボンゴレ イタリアン フライパン スパゲッティ オリーブオイル 春菊 白ワイン 簡単 絶品 麺類

    このレシピをサイトに埋め込む

    「パスタ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは