イタリア発!あさりと小えびのショートパスタ

20

2020.09.09

分類主食

調理時間: 20分

ID 398245

Tsugumi

ローマ発 イタリア家庭料理の魅力をあなたにも

あさりやえびの頭から出る出汁を使った魚介の濃厚な美味しさのパスタ。ここに香味野菜、玉ねぎの旨味も追加して仕上げていきます。スパゲッティでも美味しいのですが、殻付きあさりを使用する場合はショートパスタの方が絡みやすくおすすめです。今回はカラマラータという輪っか状のパスタを使用していますが、蝶々の形のファルファッレでも美味しく仕上がります。

    材料3人分
    ショートパスタ 250g
    あさり 500g
    小えび 400g
    玉ねぎ 1/2個
    ニンニク 1片
    白ワイン 200ml
    オリーブオイル 大さじ3
    塩・こしょう 適量
    作り方
    Point!
    エビは冷凍だと出汁が出ないので、できれば新鮮なものを使用してください。頭があったほうがより美味しく仕上がりますが、なければなしでも大丈夫です。

    あさりはきれいに洗っても加熱中に汚れが出て来やすいので、別調理をし最後にあさり出汁をこしながら使用します。別調理をするのは、美味しいあさり出汁を作るためでもあります。

    出汁を作るのとお好みでイタリアンパセリも加えてくださいね。
    1. あさりは砂抜きし、擦り合わせるようにしてしっかりと流水で洗い、汚れを落とす。鍋にあさり、100mlの水、100mlの白ワインを入れ加熱する。あさりがすべて開いたら火を消し、冷ましておく。

      小えびは下部の殻と背ワタをとる。(背ワタを取るときに、包丁で開くようにしておくとよい)のち、塩を振っておく。

      玉ねぎはみじん切りにする。
    2. 大きな鍋に2Lの水を入れ、沸騰したら24gの粗塩を入れ、ショートパスタを表記時間より1分短く茹でる。
    3. 深さのある鍋にニンニク、オリーブオイルを入れ、弱火で点火する。ニンニクの香りがオイルに浸透したら、玉ねぎを入れ、玉ねぎの色が半透明になるまで加熱する。
    4. 工程2に小えびをいれ、小えびの色が変わったら白ワイン100mlを投入し強火でアルコール分を飛ばす。
    5. 2分ほどしたらあさりも加え、あさりを加熱したときに出来た出汁も茶こしでこしながら加えていく。お好みで塩・こしょうをし味をととのえる。
    6. 茹で上がったパスタを工程3で1分ほど煮込んでいく。
      パスタソースをショートパスタに吸収させながら、じっくりと旨味を染み込ませていく。
    6 51
    コメント・感想 Comment
    356704 さん
    2020.10.09 21:49

    小エビの代用で、赤エビを使いました!美味しくできました。

    Tsugumi
    Tsugumi さん
    2020.10.09 22:17:33

    嬉しいコメントをありがとうございます♡赤海老だなんて、なんて華やかなんでしょう🥰見た目も美しくて食欲をそそります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたしますね♡

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「シーフード パスタ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。