レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

これは危険!ご飯が進みすぎるジューシー豚丼

主食

これは危険!ご飯が進みすぎるジューシー豚丼
  • 投稿日2021/03/01

  • 調理時間15

厚めの豚肉で甘辛ジューシー豚丼。 ご飯ともやしと小ねぎを一緒に食べると悶絶するうまさ♡ ご飯がいくらでもいけちゃいます♪ 今回は豚バラ肉(焼き肉用)ですが、生姜焼き用などでアレンジしても美味しいですよ! お昼やお弁当にもおすすめです☆

材料2人分

  • 豚バラ(焼き肉用)
    200g
  • もやし
    50g
  • A
    にんにく
    1かけ
  • A
    しょうが
    1かけ
  • A
    醤油
    大さじ1と1/3
  • A
    みりん
    大さじ1
  • A
    きび砂糖
    小さじ2
  • A
    味噌
    小さじ1
  • サラダ油
    小さじ2
  • 小ねぎ
    適量
  • ご飯
    適量

作り方

ポイント

※今回は豚バラ(焼き肉用)を使いましたが、生姜焼き用などで代用しても美味しくできます。お肉は厚めがおすすめ!なければ豚バラブロックを薄くスライスするのもいいです! ※豚肉を漬け込んでいる間にもやしをレンチンしたり、小ねぎを切ると時短です。

  • にんにくとしょうがはすりおろす。 もやしは耐熱容器に入れ、ラップをして500Wのレンジで40秒加熱し、水けを取ったら塩少々(分量外)をしてなじませておく。《600Wは30秒》 小ねぎは小口切りにする。

  • 1

    A にんにく1かけ、しょうが1かけ、醤油大さじ1と1/3、みりん大さじ1、きび砂糖小さじ2、味噌小さじ1を合わせてたれを作り、豚バラ(焼き肉用)にたれをかけて10分ほど下味をつける。

    工程写真
  • 2

    フライパンにサラダ油を中火で熱し、豚肉を並べたら強火にする。

    工程写真
  • 3

    両面に焼き色がついたら、残ったたれを加えて絡める。

    工程写真
  • 4

    器にご飯、豚肉、もやし、小ねぎの順に盛る。

レシピID

408079

「にんにく」の基礎

「もやし」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

はらしおり
Artist

はらしおり

【作るのも食べるのも楽しいレシピを】 J.S.A.ワインエキスパート 食生活アドバイザー2級 フードコーディネーター3級 薬膳アドバイザー クラシルショート動画クリエーター ■40代からの美容と健康のために毎日続けられる ■簡単なのにちょっと手が込んで見える ■斬新なアイデアが満載 得意料理は『野菜多めのヘルシー料理』です。 ≪ブログ・ウェブサイトURL≫ https://lit.link/shiorihara ≪活動・仕事状況≫ ・2020年、ヤマサ醤油さまのホームページにレシピ3品掲載 ・フリーペーパー雑誌「ぽるたーた(2020年12月号)」にレシピ14品掲載 ・コウケンテツさんの料理に合うスイーツのレシピコンテスト「三井製糖賞」受賞 ・2020年、2021年「暮らしニスタ大賞」で企業賞連続受賞 ・「Nadia Magazine vol.02」(2021年4月発売)、「Nadia Magazine vol.04」(2021年10月発売)、「Nadia Magazine vol.05」(2022年1月発売)にレシピ掲載 ・2021年8月、マルトモさまの公式Instagramにレシピ掲載 ・2021年9月、10月、東海漬物さまの公式Instagramにレシピ掲載 ・2021年12月タッパーウェアブランズさまのホームページにレシピ掲載 ・2022年6月クラシル私のレシピ自慢コンテスト最優秀賞受賞 ・2022年7月Nadiaベスト動画賞受賞

「料理家」という働き方 Artist History