レシピサイトNadia

    塩鶏

    主菜

    塩鶏

    お気に入り

    5059

    • 投稿日2013/12/12

    • 更新日2013/12/12

    • 調理時間10

    我が家の定番「塩鶏」。 鶏むね肉が驚くほどやわらかく、ジューシーに仕上がります。 このシンプルさ、やみつきです。 煮汁はスープにしたり、出汁としてもお使いいただけます。

    材料4人分4人分

    • 鶏むね肉
      2枚(約500g)
    • 50ml
    • 砂糖、塩
      各小さじ1
    • 長ねぎ(輪切り)
      適宜

    作り方

    ポイント

    *鶏むね肉の厚さを均一にすることがポイント。火通りのムラが防げます。 *お使いの鍋によって火加減、蒸らし時間を調整してください。 *加熱しすぎないように余熱調理するイメージで!

    • 1

      鶏むね肉は観音開きをして厚さを均一にし、フォークで数ヶ所穴をあける。

      工程写真
    • 2

      鍋に鶏肉、砂糖、塩を入れ、照りがでるまでもみこむ。

      工程写真
    • 3

      皮の面を下にして酒を回しかけ、アルミホイルの落し蓋をして中弱火にかける

      工程写真
    • 4

      湯気が立って鶏肉の淵が白く、表面が白っぽくなったら上下返して1~2分蒸し煮にし、火を止めて約5分以上蒸らす。

      工程写真
    • 5

      切り分けて皿に盛り、煮汁をかけてお好みで長ねぎ(輪切り)を散らします。*温かいうちでもお召し上がり頂けます。冷めると塩と酒の味わいが落ちつきます。*冷めたら保存容器に入れて冷蔵庫で保存可能です。4日程度は日持ち可能です。

      工程写真
    • 6

      観音開きについて詳しはこちら。http://ameblo.jp/chorimamebiyori/entry-10323986064.html

      工程写真
    レシピID

    112171

    「鶏むね肉」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    西山京子/ちょりママ
    Artist

    西山京子/ちょりママ

    料理家。 〔調理師・フードコーディネーター・食生活アドバイザー・食育アドバイザー〕 「子どもも大人も一緒のごはん」をテーマにレシピを考案しています。忙しい主婦に、そして働く方たちに、簡単、節約、美味しい、体に優しいレシピを♪どこのおうちにもある材料で作れるメニューがいっぱいです。食育は日々のごはんから、食卓から。このページから伝えられますように。

    「料理家」という働き方 Artist History