レシピサイトNadia

    あずきとじゃがいものクラフティ

    • 投稿日2014/08/14

    • 更新日2014/08/14

    • 調理時間40

    お気に入り

    56

    フランスのリムーザン地方の伝統菓子「クラフティ」。 タルト生地をひかないお手軽バージョンで! 生クリーム、小麦粉を使わずに牛乳とホクホクのマッシュポテトで仕上げるとほっこりやさしい味に仕上がります。 つぶあんとの相性も抜群です♪

    材料15cm陶器タルト型2個分

    • 小豆煮(あんこ)*
      300g(150gのものを2個)
    • じゃがいも
      1個(150g)
    • 牛乳
      300ml
    • 2個
    • グラニュー糖
      35g
    • バター(無塩)
      20g
    • ひとつまみ

    作り方

    ポイント

    *小豆煮の参考レシピ https://oceans-nadia.com/user/36/recipe/118503 *市販のゆであずきでもお作りいただけます。

    • ・型にバター(分量外)をぬり、小豆煮をしく。 ・牛乳、卵、バターは室温に戻しておく。

      工程写真
    • 1

      じゃがいもに十字の切り込みを入れ、湿らせてキッチンペーパーに包む。 耐熱ボウルに入れてラップをし、電子レンジで3分加熱する。 上下返して1分ほど蒸らし、皮をむく。

      工程写真
    • 2

      じゃがいもを漉しあみ(ざる)などで裏ごしする。

      工程写真
    • 3

      卵、グラニュー糖を合わせてしっかりと混ぜ、【2】を入れて混ぜる。 牛乳、溶かしたバターを順で加えて混ぜる。

      工程写真
    • 4

      下準備した型に【3】を優しく9分目まで流し入れる。 ※膨れ上がることがないので、型のギリギリまで入れて大丈夫です。

      工程写真
    • 5

      180℃のオーブンで30分焼く。 ※お使いの型により、加熱時間が短くなります。中央に竹串をさして火が通っていたら焼成終了です。 ※冷やしてからいただくのがおすすめです。

      工程写真
    レシピID

    118504

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    「じゃがいも」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    西山京子/ちょりママ
    • Artist

    西山京子/ちょりママ

    料理家

    • 調理師
    • フードコーディネーター
    • 食育アドバイザー

    料理家。 〔調理師・フードコーディネーター・食生活アドバイザー・食育アドバイザー〕 「子どもも大人も一緒のごはん」をテーマにレシピを考案しています。忙しい主婦に、そして働く方たちに、簡単、節約、美味しい、体に優しいレシピを♪どこのおうちにもある材料で作れるメニューがいっぱいです。食育は日々のごはんから、食卓から。このページから伝えられますように。

    「料理家」という働き方 Artist History