自家製酵母の液種で作るさくさくキッシュ

90

2021.04.30

分類主食

調理時間: 1時間 30分(熟成時間は除く)

ID 411890

マスダアイミ

お家のオーブンから幸せを

コツは冷やして作業する事と、練らない事だけ。あとはフードプロセッサーにお任せで簡単なのに、驚く程サクサク美味しいキッシュの土台が出来上がります。酵母液の作用で旨味が追加。酵母液が余って持て余している時にもおすすめです。

    材料4人分(18cmタルト型 1台分)
    薄力粉 100g
    全粒粉 20g
    2つまみ
    無塩バター 75g
    酵母液種 20g
    1個
    牛乳 80g
    粉チーズ 大さじ1
    お好きな野菜やベーコンなど 適量
    作り方
    Point!
    都度冷やして作業する事を意識して下さい。仕上がりがサクサクになります。生地を台にまとめる際も練らないようにします。
    アパレイユは卵1個分の簡単なものを記載しました。具材もお好きものをご用意下さい。
    1. 無塩バターは細かく角切りにして使用直前まで冷やしておく。
    2. ボウルに薄力粉と全粒粉を計量して入れる。
    3. ヘラを使ってよく攪拌する。もしくはフードプロセッサーに直接粉類を計量し、少し羽根をまわして攪拌しておく。
    4. 酵母液種を計量しておく。使う直前までよく冷やしておく。
    5. フードプロセッサーにまず粉類を入れ、その上にあらかじめ角切りにして冷やしておいたバターを乗せる。
    6. フードプロセッサーで攪拌する。粉とバターが混ざりサラサラの状態になったら一旦とめる。
    7. そこに冷えた酵母液を入れて攪拌する。粉気が無くなってきて、まだボソボソまとまらない状態でとめる。ここでひとかたまりにしてしまうと混ぜすぎです。
    8. 作業台の上に出す。
    9. 軽く押さえながら四角く整えていく。ここで練らないように気をつけて作業して下さい。
    10. 切って重ねて、押さえて・・を4回ほど繰り返す。この作業で自然とまとまってきます。
    11. 後で伸ばしやすいよう薄めにまとめてラップをぴっちりかけて冷蔵庫に入れます。(最低1日〜)
    12. タルト型への敷き込みをします。めん棒で伸ばせる固さまで常温に戻したあと、敷き込みをします。そして再び冷蔵庫で1時間程度冷やします。
      オーブンを190℃で予熱します。
    13. タルトの底には穴はあけません。
      タルトストーンなどで重しをして190℃で20分焼き、重しを外して再び10分焼きます。
    14. アパレイユを作ります。卵、牛乳、粉チーズを同じボウルに入れ混ぜます。
    15. お好きな野菜やベーコンなどを塩胡椒で炒めておきます。
    16. アパレイユを入れて180℃で25分〜30分焼きます。
    17. 出来上がりです。
    12 87
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「キッシュ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。