本当に美味しいアクアパッツァ|何度も作りたい定番レシピVol.148

魚介を水や白ワインなどで煮込んで作るイタリア料理「アクアパッツァ」。魚介のうま味たっぷりで豪華な見た目は、おもてなしにもぴったりです。お店で食べるイメージが強い料理ですが、作り方はとてもシンプルでおうちご飯にもおすすめ! 今回は鯛の切り身を使ったアクアパッツァの作り方を詳しくご紹介します。Nadiaで人気の料理研究家が自信を持っておすすめする定番レシピシリーズです。

キーワード
アクアパッツァ 何度も作りたい定番レシピ
この記事をお気に入りに追加

 

実は簡単!おもてなしにもぴったりな「アクアパッツァ」

アクアパッツァとはイタリア語で「狂った水」という意味。イタリア南部のカンパーニャ州発祥の郷土料理です。漁師さんが海水を使って魚を煮たことが始まりとも言われています。ブイヨンは使用せず、水で魚介類を煮込むことが特徴! シンプルで豪快な料理です。

魚は鯛やメバルなどの白身魚を使うことが多く、あさりやムール貝などの貝類を加えることも。そこに水とドライトマトやブラックオリーブ、ケイパーなどを加えて煮込めば完成! 白ワインを加えて作ることもあります。材料も工程もシンプルながら、魚介のうま味を存分に味わえるぜいたくな一品です。

骨や皮からもうま味が出るため魚は丸ごと1尾使い、ドライトマトやケイパーを加えて作ることも多いのですが、今回は家庭でも作りやすい魚の切り身で作るレシピをご紹介します。切り身でも美味しいアクアパッツァが作れますよ!

 

基本のアクアパッツァの作り方

 

【材料(2人分)】

鯛(切り身) 2切れ
あさり 100g
ミニトマト 6個
ブラックオリーブ(種なし) 6個
にんにく 1片
白ワイン 50ml
水 150ml
オリーブ油 大さじ2
塩 少々
こしょう 少々
イタリアンパセリ 適量

魚は鯛以外にもたらやスズキ、イサキ、メバル、鮭などで作っても美味しいです。ちょっと豪華にしたい場合は、魚を丸ごと使用するのもおすすめです。フライパンに入る手ごろな大きさの鯛やメバル、カサゴなどが手に入ればぜひ作ってみてください。
魚を丸ごと使う場合は内臓を取り除いて、皮目に斜めに包丁を入れてから使用してくださいね。骨からもいいうま味が出ますよ。豪華な見た目はおもてなしにもぴったりです!

 

【作り方】

【下準備】
・あさりは塩水(水200mlに対して塩小さじ1)につけて砂抜きをする。

1.鯛に塩少々をふって約10分おき、キッチンペーパーで水気をふきとる。
あさりは殻をこすり合わせて洗い、水気を切る。

【ポイント】
魚に塩をふり、しばらくおくことで魚の臭みをとることができます。

2.ミニトマトは半分に切って、にんにくはつぶす。イタリアンパセリは粗く刻む。

3.フライパンにオリーブ油大さじ1とにんにくを入れて弱火にかける。香りが出てきたら中火にして、1の鯛を皮目から焼く。焼き色がつけば上下を返し裏面にも軽く焼き色をつける。

【ポイント】
ここでは魚に焼き色を付ける程度でOK。中まで火を通す必要はありません。

4.あさり、ミニトマト、ブラックオリーブ、白ワイン、水を加えて蓋をする。沸騰したら中弱火で7~8分煮る。

【ポイント】
火加減は弱すぎないようにします。ふつふつと沸騰しているくらいの火加減を保ちながら煮込みます。

5.蓋を外して、オリーブ油大さじ1を回し入れ、鯛にスープをかけながら1~2分煮る。塩、こしょうで味を調えて、イタリアンパセリを散らす。

【ポイント】
魚介にも塩気があるので、味付けの塩は入れすぎないように注意してください。しっかりと塩味があれば、味付けの塩は入れなくても大丈夫です。

●このレシピをお気に入り保存する
アクアパッツァ


アスパラガスやパプリカ、きのこなどの野菜を加えても美味しいですし、見た目も彩りよく華やかになります。タイムなどのハーブを加えると魚の臭み消しにもなりますし、爽やかなハーブの風味がアクセントになります。ぜひ、お好みでアレンジしてみてくださいね。スープが残ったら、茹でたパスタを加えたり、ご飯を入れてリゾット風にしても美味しいです。

アクアパッツァの日の献立は、野菜たっぷりのサラダや野菜のグリル、生ハムやチーズを使った前菜などがおすすめです。おもてなしなら、チーズや野菜で作るピンチョス、ブルスケッタなども食卓が華やかになりますよ。

 

パスタにアレンジしても◎!

魚介のうま味たっぷりのスープはパスタにアレンジしても美味しいです。アクアパッツァの作り方はご紹介したものとほぼ同じでOK! パスタにする場合は食べやすいように、魚はひと口大に切り、ブラックオリーブは輪切り、にんにくはみじん切りにしましょう。アクアパッツァのスープをパスタに吸わせるようにして炒め合わせればできあがり。簡単なのにお店のパスタのような美味しさですよ。ぜひ、こちらもお試しください。

●詳しいレシピはこちら
アクアパッツァパスタ


いかがでしたでしょうか? 豪華な見た目で手間がかかりそうに思いますが、作り方はとってもシンプル! 難しい工程もないのでおうちでも手軽に作れますね。普段のご飯なら切り身を使用してお手軽に作ったり、おもてなしなら魚を丸ごと1尾使用したりしてもいいですね。

フライパンごとテーブルにサーブすれば、豪華な食卓になりますよ。スープも素材のうま味たっぷりで美味しいので、一緒に取り皿に取り分けて召し上がってくださいね。ぜひ、パンやパスタを添えてどうぞ。
魚介のうま味たっぷりなアクアパッツァをぜひ作ってみてくださいね。

 

このコラムを書いたNadia Artist

フードコーディネーター 松井さゆり
https://oceans-nadia.com/user/40170


●こちらのコラムもチェックしてみてくださいね。
お祝いのごちそうに!時短レシピから豪華レシピまで、人気の鯛料理15選
栄養満点でふわっと美味しい!「タラ」を味わう人気レシピ15選

キーワード
アクアパッツァ 何度も作りたい定番レシピ
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。